オプション取引方法

売値の定義

売値の定義

賭博が罪になるのは何故ですか

賭博という行為そのものが単純に問題が起こりやすいからです。 そもそも賭場というのは成立させるのがとてもむずかしいのです。 仮に何もルールがなければ、賭け事をした後、負けた人間がお金を踏み倒すことができてしまいます。 若者が身内で1万円賭けたとします。負けた者が踏み倒します。しかし勝った人間は支払って欲しい。負けたほうは払う気がない。たちが悪いと「イカサマをされた」と勝負そのものが無効であったと言いはる。 そうすると勝った方は言うことを聞かないから、泣き寝入りするか、脅しなり暴力なり取らざるを得なくなります。 さらにこの勝負が正当性があるかというのを古来の奉行所や裁判でいちいち判断するのも難しいです。いちいち契約書かくならいいですが、酒の席ということも往々にありますから。 そのため賭博行為は古来よりヤクザが取り仕切ってきました。 つまり勝った側が正しく金銭を得るため、賭博を正常化させるため、暴力行為も辞さないヤクザがやるのが良いとなったんですね。 賭博をしている本人たちは勝ったら必ずお金がもらえるから、ヤクザ(博徒)の元で賭場(時代劇の丁半のような)に行きます。 すると胴元のヤクザには必ず金が入ります。 結果、ヤクザの資金源になるので国の手から離れてその地域は治安が悪くなっていきます。 さらに副次行為で負けた金を払えなくなった人間が借金をする、借金をして踏み倒す、人から盗む、とまあ連鎖的に問題を生むわけです。 これも治安が悪くなる一因です。 こういった歴史から下手に許可すると反社会組織の資金源になり、不幸な人が続出、治安も悪くなるため、禁じられています。 宝くじは神社が司ってきた富籤(とみくじ)の歴史の流れを組むため、反社会では一応ないのです。 競馬・パチンコは. よく知りませんが誰かがうまくやって認めさせたんでしょうね。

  • 2022/06/09 10:22 回答No.3
  • 2022/06/09 10:00 回答No.2
    売値の定義
  • 2022/06/09 09:51 回答No.売値の定義 1

>この中では賭博自体よりも賭博開帳した人が一番罪が重いのですか? そうです。文字通り「賭博場場開帳図利罪」です。 ちなみに 「第一八五条 賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。」 これがいつも問題になるんですよね。下記に詳しく書いています。 https://www.mc-law.jp/kigyohomu/21180/

関連するQ&A

ゴルフ場が行なう現金あるいは商品券を配分するようなロングランコンペは、刑法の賭博おじび富くじに関する罪にあたりませんか? 私の所属するゴルフ場でロングランコンペと称し、ゴルフ場側がメンバー(メンバーのみを対象としているようです)から一回300円のお金を集め(2回以上の参加で資格を得られます)、月例などの成績を基に順位を決め、賞金(現金か商品券かは不明です)として配分するという催しを行なっています。ゴルフ場が集めた資金の一部をピンはねするかどうかは不明です。これは、これは、刑法の賭博おじび富くじに関する罪にあたりませんか? ゴルフ場がそう言った射幸心を煽るような行為で営業成績を上げようとすることに対して如何なものかと思ったもので質問させていただきます。宜しくお願いいたします。

賭博とは何ですか? 念のため確認だけど、競馬と宝くじは賭博だよね?あと、お祭りでやってる射的とか輪投げとか、あるいは、ゴルフのニギリも賭博だよね?それから、10人が千円を出し合って、クイズ大会に参加して、優勝者には1万円を支払うのも賭博だよね? 賭博の定義 ・参加料が有料 ・意欲的な勝負や競争(競走)や結果を行う ・その結果や順位や成績などに応じて、リターンを変えて差を付ける。 ↑ この3拍子が揃う催しものを賭博と言いますよね? クレーンゲームってあるじゃん。UFOキャッチャーとも言いますかね。ゲーセンにあるアレです。UFOを操作しておもちゃを引っ掛けて吊し上げて取るアトラクションです。 クレーンゲームは賭博だよね? 「クレーンゲームは賭博ではない。何故ならば、鼻引っ掛けや1秒ハズシなどの技術や実力で景品を吊り上げられるから。クレーンゲームで勝ちたければ自分の努力で技術を磨かなければいけないし、そもそもクレーンゲームが嫌ならば参加しなければ良い。大相撲で勝って成績を上げていけば、番付が昇格していって給料が上がっていくのと同じ。」 ↑この発言はドーよ? クレーンゲームのプレー料が1万円で、景品がダイヤモンドの指輪でも良いですか? 私は何か誤解してますかね? 賭け 勝った方が取るという約束で勝負事に金品を出すこと。また、その金品。 賭博 金銭・品物を賭けて勝負を争う遊戯。かけごと。ばくち。博奕 賭博罪 偶然の勝負に関し賭博によって財物の得失を争う罪。一時の娯楽に供する物を賭けるときは処罰されない。 賭博場開帳罪 賭博場を開き、てら銭など利をはかる罪。 (以上、広辞苑より抜粋) 広辞苑の定義は抽象的で、難しいなー。

賭博ってあるじゃん。カケゴト、ギャンブル、バクチですよ。 日本だと、賭博は賭博罪に当てはまり、刑法で処罰を規定しているよね。 じゃー、何が賭博なの?何をもって賭博なの? 広辞苑より 賭博罪:偶然の勝負に関し賭博によって財物の得失を争う罪。 賭け:勝った方が取るという約束で勝負事に金品を出すこと。 ↑ 読んでもよく分からないけど、競馬は賭博なんでしょ。競馬は速い馬が勝つのだけど、ぬかるみに足をとられ転んじゃうこともあるから、偶然の勝負なんでしょ。馬券にお金を出して、当たったらお金を取るから賭け事なんでしょ。 だから、賭博の要件は、 ・参加料を出す。 ・偶然の勝負をする。偶然とは、運が良ければ勝てるとする当人の主観。逆に必然とは、イカサマや出来レースなどのこと。 ・勝てば財物を取る。財物とはお金や商品のことを指し、資格は財物に当てはまらない。 だから、競馬は賭博罪に当てはまると思いきや、、、 競馬は競馬法みたいな法律で事業者に免許を与えているから、合法賭博なんだとか。免許の無い事業者が競馬をやると違法賭博らしいけど。 じゃー、これは↓の自己啓発制度は賭博罪に当てはまるよね。 (株)四菱商事の自己啓発制度。従業員の自腹で、TOEICを受験。600点以上ならば、受験料を来月の給料に加算。 これは、四菱商事のTOEIC賭博ですよね。一介の民間企業が、賭博をやる免許なんか持っているはずが無い。これは、600点とったら勝ち、599点以下は負けとした勝負なんでしょ。その勝負に、受験料なるお金を従業員負担させているんでしょ。んで、勝てば従業員にお金が戻ってくるんでしょ。じゃー、賭博罪では? まー、賭博は窃盗などに比べたら小さな罪で、捕まることは殆ど無いのでしょうね。だとしてもね、会社が違法な制度を組織的に定めて、それに従業員を勧めちゃいかんよ。 運転免許試験に勝てば、受験料を戻すとか、そんなことしちゃダメですよ。だって、必要以上に負けた人の負担を強いているから。勝っても負けても、結果によらず同額の受験料を失うのが運転免許試験なのだよ。んで、勝てば運転免許証が貰えるだけで、お金は戻って来ないのですよ。そこに、受験料返還みたいなオプション付ける必要は全く無いじゃん。 他には、クレーンゲームも賭博でしょ。プレー料を払って、勝てば商品を取れるのならば、違法であり賭博罪でしょ。ゲームセンターに免許がある訳でもなかろうに。何故か警察は黙認しているようだけど。 プロ野球選手が、好成績で年俸が上がるのは、賭博とは言わないのかな。何故ならば、選手はプレー料を負担していないから。選手がプレー料を支払うのならば、選手の年俸は全員同額にしなきゃいけないね。 賭博に対して刑法で処罰を規定している理由は、敗者の保護かな。勝負に負けた上にお金を失えば、痛いでしょ。それが嫌ならば勝負に参加しなければ良いのだけど、「勝てばお金が戻って来る」みたいな宣伝で誘い込んで来たら話に乗っちゃうじゃん。んで、負けた人から血を吸い財布を潤そうとするのは、やはり、人道に反するのだよ。 賭博が犯罪なのは知ってるけど、何が賭博なのかはビミョーな気がして、こういう質問をしてみました。「それは賭博とは言わない」みたいな声が聞こえて来そうだったので。

お金を賭けても金額が少なければ賭博罪は成立しないというのを質問掲示板ではよく目にしますが本当でしょうか? 金額の多寡にかかわらず構成要件に該当すれば罪になると思うのですが。 又友達同士なら罪にならず他人なら罪が成立するというのもありました。 これもおかしいと思います。 もし金額が少なければ賭博罪が成立しないとなると、1円盗んでも金額が少ないから窃盗罪は成立しないということになってしまいます。 本当はどうなんでしょうか。 警察に捕まるか捕まらないかではなく罪が成立するのかどうかを知りたいので 詳しい方よろしくお願いします。

刑法に従うなら賭博は罪ですが、この法律を見直すべきと考える法律家は多いそうです。つまり、「賭博は善」「賭博合法化賛成」と多くの法律家が意見表明しています。というのも、「賭博は罪」は刑法でそうなっているからそういうことなのであって、事がそうなっているワケが曖昧なんだそうです。 ワケは射幸心(楽して利益が天下り的に落ちて来るのを期待する心)が邪悪で、これが勤労な態度を阻害しており、賭博を罪に定めて規制しているんだそうです。金が欲しけりゃ自分で働いて稼げって話なんだそうです。でも、利益の手段は任意だから、賭博も射幸心も認めるべきと法律家は語ります。 さて、前置きが長くなりましたが、質問はここからです。 私は「賭博は悪」「賭博罪必要」「競馬も宝くじも廃止にすべき」と考えています。下に理由を書きますので、これを読んで感想を回答ください。 理由 賭博は勝負であり、負けた人の出費や債務など失うものを考えると、これを規制すべきである。賭博に負けると経済的に打撃があり、そのルールに合意して賭博に参加しているのだろうが、勝負の結果を理由に敗者は地獄に堕ちて当然とする考え方は人権を尊重する態度に反する。敗者にも人権があって尊重され、苦痛から救済されて容赦しても良いはずだが、賭博の制度は敗者に出費を強いていて酷い。出費や苦痛が嫌なら勝てば良いのだが、誰かが負けるから賭博になり、1名以上の者は必ず痛い思いをする。動機は、欲しいものがあってそのイベントに参加して勝負に勝てばゲット出来るから。それで、勝ってそれを得ることを願ったが、負けてしまった。それなら欲しいものが入手出来なかったことを悔やむだけで済ませば良く、出費を強いるのは変である。普通は欲しいものに商品としての売値を定め、勝負を省略し、単純にお金を支払ってそれを買うのである。射幸心で楽に金儲けするのは勝手だが、参加費は無料にすべきである。これなら負けても出費がゼロで、勝ったときの利益が単純に期待できて楽しい。 射幸心は良いと私は思います。だけど私は賭博を嫌い、勝負に負けた者・弱者をいたわる考え方に欠けてそうなところが嫌です。賭博罪の理由は、射幸心の排除というより、敗者の苦痛や損害を防ぐ事だと思うのですが、どうかしら?

高校野球、いつの間にか始まっていたんですね。 売値の定義 十代の頃は高校野球、大好きでしたけど、 僕も大人になりました。 あんなにさわやかな大会も、 実は裏ではいんちきが横行していることを知ってからは、 全く興味なくなってしまいました。 ところで、 僕の会社の人たちが、 高校野球でトトカルチョみたいなのをやっています。 詳しい仕組みは知らないのですが、 お金を賭けています。 これって賭博じゃないですか。 僕はかわり者なのでお誘いがなかったんですが、 皆さんに伺いたいのは、 売値の定義 これを通報するべきかと言うことです。 だって少額かもしれませんけど、 お金を賭けてはいけないと思うのです。 でも、 自分の会社の人たちを売るような真似はよろしくないような気がするのです。 ちょっと話は変わりますが、 今日、帰りにぱちんこやりました。 三千円の投資で、 五万三千円回収しました。 たかが三、四時間で、 五万円の勝ちです。 でもこのぱちんこ。 日本国では、 賭博では無いと言うことになっています。 そうなると、 三、四時間で五万円も儲かるようなことでも賭博ではないのですから、 2週間以上も期間があって、 しかもそれほどのお金はかかっていなさそうな社内のトトカルチョみたいなものは、 賭博ではないのではありませんか。 そう考えると、 これは通報しない方が良さそうな気がしますが、 いかがなものでしょうか。

知り合いと賭博をして勝ち100万円受け取りました。 後日知り合いは返還を求めてきたので僕も額が額なだけにそれに応じる事にし誓約書に¢賭博で勝った100万円返します£と書きました。 ですが急な入り用で受け取ったお金の半分以上既に使ってしまった状態だったので¢100万一括で返すのは無理だ£と知り合いに伝えると、知り合いは¢誓約書がある以上こっちは裁判を起こす事が出来る£との事です。 売値の定義 そこで質問なんですが、確か賭博によって支払ったお金は返還請求出来ないと決まっているハズでしたが誓約書がある以上は知り合いは僕に対して返還請求をすることが出来るのでしょうか?またこの誓約書は有効でしょうか?

賭博罪について 参加者一人が参加費1000円を出し、ある区域内で複数ある宝を探す。宝を一番たくさん集めてきた人順に、1位が参加費総額の50%、二位30%。。。。。とする。しかしパチンコのように、渡すのは適当な景品。それを別の場所で、別の人がお金と交換する。僕は参加費から一銭も取らない。参加費はずべて賞金にまわす。この場合、賭博罪にあたりますか? パチンコは (1)偶然ではなくプレイヤーのスキルが反映する。 (2)間接換金方式を取っている。 このため、適法と聞きました。 この場合(1)の面でやはり違法なのでしょうか。

相撲界の野球賭博問題で賭博行為について話題になっていますが 警察が賭博罪を重視するのは掛け金がやくざの収入源になっているからであり、仲間内での「食事代負担程度」の賭け事は罪にならない、とされています。確か国会の予算委員会でも後藤田氏が「サラリーマンの小遣い程度」の額なら問題にはしない、というような答弁があったと思います。 それではこのような場面設定だったらどうでしょうか? A氏とB氏は知人です。それぞれプロ野球が大好きでした。ともに堅気のサラリーマンです。やくざとの付き合いはありません。 A氏「今夜の巨人阪神戦の結果で明日のディナー代をかけよう」 B氏「ようし乗った。”巨人の勝ち”に一万円かけよう」 A氏「じゃあ、担保として一万円を預かろう」 翌日 A氏「昨日の巨人打線は好調だったな。巨人の勝ちだ」 B氏「きっと勝つと思っていた。じゃ昨日の一万円を返してくれ。そして今夜は君のおごりで一万円のディナーだ」 A氏「そうは行くか。これは賭博罪だぞ。君も俺も犯罪者なんだよ。こんなことがばれたら大変だ。もう二度とそのことは口にするな」 B氏「おいおい、俺の一万円を返してくれよぉ」 結局A氏は1万円を返しませんでした。 B氏はどのようにしたら一万円を取り返せるでしょうか?

皆さんに意見をお聞きしたいのですが、僕は友人と賭博罪にあたることを承知で今まで三回ほどお金を賭けトランプをしました。 一回目と二回目は友人が勝ち僕は合計30万払う事になりました。 しかし三回目では僕は210万円勝ちました。 お金はまだ受け取っていません。僕は友人にとりあえず210万円なんてもういらないから前僕が負けた分の30万だけでも払ってくれと言うと友人は音信不通になりました。 売値の定義 賭博罪は犯罪とわかっています。でも勝ったら受け取り負けたら逃げるとゆう姿勢をどうしても許す事が出来ません。 どうにか合法的に僕の勝ち分210万円取り立てることできないでしょうか??

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる