証券取引

異なるデイトレーディングテクニックとは何ですか

異なるデイトレーディングテクニックとは何ですか

メリットがある一方で、仮想通貨をトレードするデメリットも大きく分けて3つあります。

さまざまなタイプのデイトレーディングパターンとは何ですか?

おそらく、最も単純な日中の取引パターンはトレンドフォローです。 これは、資産の価格が一定の方向に一貫して移動した場合、引き続き移動するという単純な基準で機能します。 デイトレードでは、投資家は資産を購入してすぐに売却します。 潜在的な収益はわずかですが、リスクも制限されます。 下落する株式については、トレンドのフォローを使用することができます。これは、株式を借り、売却し、それを戻す前に低価格で買い戻すという手法です。 トレンドフォローの主な制限は、取引コストをカバーするのに十分な利益を上げることが難しい場合があることです。

トレンドフォローと同様の原則に基づいて機能する2日間の取引パターンがありますが、異なる市場行動を想定しています。 レンジ取引は、市場が価格の変化に自動的に適応するため、株式が2つのレベル間で自然に変動するという考えに基づいて機能します。 したがって、トレーダーは、勢いが変わる時点で株式を売買しようとします。 コントラリアンの投資は、上昇する株式は最終的には下落しなければならないという考えに基づいて機能します。 これらの2つの理論は、株式の長期的な動きについては異なる考えを持っていますが、この違いは通常、トレーダーが株式を処分しようとする速さを考えると適切ではありません。

スキャルピングは、複数のトレーダーがいつでも株の売買を申し出て、それらが他のすべてのトレーダーに見られる自動化されたシステムを通して信号を送られる方法に基づく技術です。 アイデアは、いつでも最高10分の1の割合で株式を購入するという最高のオファーを行い、その後、株価が上昇するまで待って、すぐに再び最低価格で株式を売ろうとすることです。最小のマージン。 理論的には、これにより、希望の価格で購入と販売の両方を完了できることが保証されます。 利益率は本質的に小さいため、トレーダーは通常、大量の株式に対してこのような取引を多数行うことでリターンを最大化することを目指しています。

用語デイトレーディングパターンは、フレーズパターンデイトレーダーと混同しないでください。 これは、証券取引委員会が2つの条件を満たしているトレーダーを説明するために使用する法律用語です。5営業日以内に最低4日の取引をマージンで行い、これらの日取引が少なくとも6その間の彼の総取引の割合。 パターンデイトレーダーとして分類される人は、特定のルールに従う必要があります。最も顕著なのは、証拠金口座に少なくとも25,000米ドル(USD)を保持することです。 これは、トレーダーが彼に逆行する取引に対処するのに十分な現金を持っていることを確認するように設計されています。 誰かがパターンデイトレーダーとして分類されると、この制限を失うために、デイトレードを実行せずに3か月行く必要があります。

取引リスク管理:トレーダーのためのルール&テクニック

私は長く行くのが好きです。 私はあまりにも多くのショートパンツが爆破見てきました。 しかし、Michael”Huddie”Hudsonは、彼が始めたときに短絡して彼のアカウントを成長させました。 最近では、彼はより多くを購入します。 それは非常に多くの短い絞りがあるからです。 私は私のディップとリップセットアップでそれらを活用したい方法をチェックしてくださ:

#4Paper Trade

戦略を見つけたら、画面の時間を得るためにpaper trade。 リスクゼロ!

#5プロのように考える

覚えておいて、これはキャリアになることができます。 だから、一つのようにそれを扱います。 しかし、あなたの人生のバランスを見つけることを忘れないでください。 取引はあなたを消費させてはいけません。

私の最初の年の取引はグラインドでした。 それは私の古いビートアップジャーナルで取引を計画し、見直しの長い時間を要しました。 それは私が今日私がどこにいるかに得るのを助けた。 そして、それは今日私に役立つ良い習慣を設定します。 今でも、私は安定したスケジュールに固執します。

#6計画、ジャーナル、およびレビュー

あなたの取引を計画することが重要です。 スキャナーを実行します。 ニュースのためのStocksToTradeプラットフォーム上のニュース速報チャットツールを確認してくださ 任意の株式があなたの基準に一致するかどうかを確認します。 いくつかの株式を見て、彼らはあなたのセットアップと計画を満たしている場合にのみ取引します。

取引の後、それがどのように働いたかを見てください。 あなたは何をしましたか? あなたは次の時間より良い何ができますか?

#7 利益目標を設定しないでください

ここに事があります。 あなたは市場のなすがままにしています。 今週はプレイがない場合は、それでOKでなければなりません。

#8スローピリオドを受け入れる

時には戦略が一度に数ヶ月のために動作を停止します。 下がれ 何もないところで取引を強制しないでください。

#9NO FOMO

トレードを逃しても大丈夫です。 常により多くがあります! すべてのトレーダーは時々取引をミスします。

オーバートレードよりもトレードを欠場する方が良いです。 だから追いかけないで それを手放すと、次の時間のために準備します。

#10取引の挫折を受け入れる

デイトレーディングリスク管理の3つのルール

損失を取ることは不快なので、私たちはそれらを保持する傾向があります。 そして、我々は勝者が私たちに反対することを望んでいないので、我々はすぐに彼らをロックします。 これは勝者を上回る損失につながる可能性があります。

最初にストップを設定

すぐに損失をカットします。 あなたが長距離のためにこれになりたいなら、あなたはそれをしなければなりません。 停止を設定し、それに固執!

適切な位置を取るサイズ

それは悪い考えです。 異なるデイトレーディングテクニックとは何ですか あなたのリスクは毎回異なります。 貿易はあなたに対して行く場合と、それはあなたのアカウントを破壊することができます!

これは最初は素晴らしいです。 しかし、あなたはリスクベースの位置のサイジングに移動することができます。 これは、毎回同じ割合を危険にさらすことを意味します。 異なるデイトレーディングテクニックとは何ですか あなたが失うと、あなたのアカウントの同じ割合を失うことになります。

ポジションサイズ電卓

リスクを調節する

リスクを調節する必要があります! より涼しい市場では、0.5%の貿易を危険にさらす可能性があります。 セットアップは予測できないため、サイズを小さくする必要があります。 同様に、熱い市場では、2%にあなたのリスクを高める可能性があります…しかし、あなたは準備ができている場合にのみ。

目標はあなたの欠点を保護することです。 そうすることはよい財政および心理的な効果をもたらすことができる。 あなたの損失をうまく管理している限り、それらの小さな勝利が追加されることを覚えておいてください。

どのようにStocksToTradeはリスク管理のお手伝いをすることができます

StocksToTradeはあなたのリスクを管理しませんが、それはあなたの戦略のための最良の機会を見つ StocksToTradeは、専用のトレーダーによって設計された40+内蔵のスキャンを持っています。 偉大な取引ツールを使用すると、これらのスマートな取引を見つけることができます。

そして、ニュース速報チャットルームをチェックしてください。 株式市場のプロの私達のチームはあなたのための唯一の最も関連性の高い取引のニュースをフィルタリングします。 あなたがホット発動機に目を保つ助けが必要な場合は、Oracleの毎日の方向アラートは、あなたが視点を見つけるのに役立ちます。

そして、毎日、あなたはpremarketと正午のライブセッションのためにInstagramの上で私に参加することができます。 私はあなたに熱いものと株式を動かしているものについての私の詳細な市場の解説を与えるでしょう。 それはあなたの取引日中にいくつかの洞察力を得るための素晴らしい方法です!

3つの仮想通貨トレード手法と初心者が覚えておくべきコツ

ビットコイン取引


トレードとは利益を出すための取引のことです。

方法①デイトレード

方法②レバレッジトレード

方法③アービトラージ

仮想通貨をトレードする4つのメリット

メリットとデメリット


株や投資信託など他の金融商品と比較して、仮想通貨をトレードするメリットは何でしょうか。

メリット1. 24時間365日取引可能

メリット2. 少額から取引可能

メリット3. 通貨のインフレリスクを分散できる

メリット4. 個人間送金に対応している取引所がある

仮想通貨をトレードする3つのデメリット

セキュリティ


メリットがある一方で、仮想通貨をトレードするデメリットも大きく分けて3つあります。

デメリット1. 手数料が高い場合がある

デメリット2. 取引所が破綻する可能性がある

デメリット3. 相続できない可能性がある

仮想通貨を短期トレードをするメリットとデメリット

仮想通貨の短期トレード

短期トレードのメリット1. 短期でも大きな利益を狙える

短期トレードのメリット2. 取引所のリスクを回避しやすい

短期トレードのメリット3. さまざまな通貨に手を出しやすい

短期トレードのデメリット1. 失敗が続けば損失が膨らむ

短期トレードのデメリット2. 時間と体力が必要な取引方法である

短期トレードのデメリット3. メンタル的に消耗しやすい

仮想通貨を長期トレードをするメリットとデメリット

ビットコイン(BTC)


次に仮想通貨を長期でトレードするメリットとデメリットについて紹介します。

長期トレードのメリット1. マイペースでゆっくりと取引が可能

長期トレードのメリット2. 手数料を抑えられる

長期トレードのデメリット1. 売り時・買い時のタイミングを逃しやすい

長期トレードのデメリット2. 必ずしも大きな利益とはならない

取引所で仮想通貨のトレードをするときのポイント2つ

仮想通貨のトレードのポイント


取引所で仮想通貨のトレードをするときのポイントとして、特に重要なことが2つあります。

ポイント1. 売り板と買い板をチェックし、条件の合った注文を行う

ポイント2. チャートを読み込み、相場の流れを覚える

取引方法によってメリット・デメリットは違う

メリット・デメリットの違い


仮想通貨のトレードは、他の金融商品に比べてメリットがある反面、当然デメリットも存在します。

大塚雄介 プロフィール写真

  • ・いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン
  • ・ビットコイン投資やってみました! (監修)

Related Articles

  • 商号:コインチェック株式会社
  • 暗号資産交換業の登録番号:関東財務局長第00014号
  • 加入協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会
  • 【暗号資産・暗号資産のお取引に関する重要事項】
  • 暗号資産は本邦通貨又は外国通貨と異なります。
  • 秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値が失われます。
  • 異なるデイトレーディングテクニックとは何ですか
  • 暗号資産は移転記録の仕組みの破綻等により、その価値が失われる場合があります。
  • 暗号資産の価格は変動するため、損失が生じる場合があります。
  • 暗号資産は対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使⽤することができます。
  • お取引の際は、取引内容を十分に理解し、自己の責任をもって行ってください。
  • その他の重要事項及び取引内容等につきましては、「Coincheck 暗号資産取引説明書」「Coincheck 利用規約」「Coincheck つみたて取引説明書」「Coincheckつみたて利用規約 」等の交付書面をご確認ください。
  • お問い合わせ:https://coincheck.com/ja/info/help_contact
  • 手数料について:https://coincheck.com/ja/info/fee
  • ※当社は、細心の注意を払って情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではなく、お客さまがこの情報もしくは内容をご利用されたことにより生じた損失に関し一切責任を負うものではありません。
  • ※情報提供のみを目的としており、暗号資産関連取引の勧誘を目的としたものではございません。売買等に関する最終判断はお客様ご自身で行ってください。
  • ※当社は予告なしに、ウェブサイトに掲載されている情報を変更することがあります。
  • 異なるデイトレーディングテクニックとは何ですか
  • ※情報の転載・複製を固く禁じます。

カテゴリー

Digital Currency Exchange
Registration Number: Kanto Finance Bureau 00014

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる