テクニカル分析指標

トレンドラインの引き方手法

トレンドラインの引き方手法
トレンドラインの引き方手法

トレンドラインとチャネルラインは、トレンド発生時に効果を発揮するもので、主に押し目買い・戻り売りの目安ポイントとして利用していきます。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

トレンドラインの引き方は、テクニカル手法によって定義がことなります。トレンドライン法の場合、実際にみている時間軸で引くのが一般的なようです。私が使っているブレイクアウト系テクニカルでは、通貨ペアのマザーマーケット(米ドル/円なら東京市場、ニューヨーク市場)の終値ベースで引いています。

日本テクニカルアナリスト協会のホームページに、各種トレンドライン分析に関する簡単な説明が載っているので、興味があればチェックしてみてください。

ご参考になれば幸いです。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

クイズに挑戦&新規口座開設等で最大2,000円プレゼント

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

攻防してるものを意識する引き方もあるし
メインラインは結構大雑把に引きます
指標なんかの長髭は無視します

長いラインは角度がある場合見てる時間足でずれます
緩やかなものはずれが少ないですが見ておくのはトレールが入りそうなプライスを
ラインブレイクが巻き込むかやラインブレイクそのものではなく
そのラインを超えて行った動きが支持されるかなど場合によります
ラインブレイクが綺麗に入るのは直前の動きに反する動きに対するファースト
3段上げなどの後のライン

直前に大きな動きがあったあとのレンタングルブレイクなど

ヘッドフェイクというかファーストで仕掛けるときらされやすいのはトレンド波に逆方向に仕掛けようとラインブレイクを狙うと直後に押し目買いや戻し売りの候補のプライスが待ってるから速攻逆行しやすいです

チャネルも同様トレンド波にチャネル引いても加速していくからチャネルはバシバシ抜いてくる

ただし
そもそもトレンドラインをピヨさんが引くような市場ごとの判断の方向を見る為に引く引き方もあるし

自分の師匠が引くスピアっていうトレンドの安値や高値を結ぶんじゃあなくトレンドの中心を串刺しにして引くトレンドラインってのはまた意味するものが違ってくるので何を求めて引くのかやね

一応スピアトレンドラインの引き方も

終値派とヒゲ派がいます。

どちら派でも、継続的に儲かっている人と、継続的に損を重ねている人がいます。

つまりどちらでもお好きなほうを。

私はヒゲ派ですが、状況によっては、ヒゲを無視することもあります。(ヒゲを除いたほうがラインが綺麗に引ける場合など)

【図解】効き目が有効なトレンドラインの引き方、引き直し、削除までの解説

上昇トレンドラインの図例

下降トレンドラインの図例

【下降トレンドのトレンドライン】直近の安値を更新してから、起点となる高値と直近高値を結ぶ

結ぶ頂点(高値、安値)は「実体」か「ヒゲ」か。

その上で私が提唱しているのは、 「ピッタリと実体やヒゲで結ばずとも、より多くの頂点同士で綺麗に結べれば良い」 という考え方です。

効き目がある有効なトレンドラインとは

  • より多くの頂点が結ばれている事
  • 角度が45度前後である事
  • 頂点の間隔が均等に近い事

有効なトレンドライン(上昇トレンドライン)

【有効なトレンドライン(上昇トレンドライン)】

有効なトレンドライン(下降トレンドライン)

【有効なトレンドライン(下降トレンドライン)】

書籍の教材
情報商材の教材
ネット上の情報

より多くの頂点が結ばれている事
角度が45度前後である事
頂点の間隔が均等に近い事

トレンドラインの引き直し、修正方法

修正をせずに、いつまでも過去に引いたトレンドラインに固執してトレードを続けていると、 既に意識しているトレーダーが少なくなってしまう事で有効性が低くなる危険性 があります。

上昇トレンドラインの例

(1)高値を更新した段階で、安値①と安値②を結び正しいトレンドラインを引いた図

エントリーと利確に使える!「トレンドライン&チャネルライン」の引き方

エントリーと利確に使える!「トレンドライン&チャネルライン」の引き方

エントリーと利確に使える!「トレンドライン&チャネルライン」の引き方



トレンドラインとチャネルラインは、トレンド発生時に効果を発揮するもので、主に押し目買い・戻り売りの目安ポイントとして利用していきます。

icon-heart 押し目買い・戻り売りについては『爆益が狙える!順張りの王道手法“押し目買い”“戻り売り”とは』で解説していますので、ご存知ない方はご覧くださいませ✨

トレンドラインの引き方

エントリーと利確に使える!「トレンドライン&チャネルライン」の引き方

  • アップトレンドでは下に引いて、下値支持線にする
  • ダウントレンドでは上に引いて、上値抵抗線にする

チャネルラインの引き方

エントリーと利確に使える!「トレンドライン&チャネルライン」の引き方

  • 上昇基調であれば上に引く線を上昇チャネルライン
  • 下降基調であれば下に引く線を下降チャネルライン

実際のチャートで見るトレンドラインとチャネルラインの引き方

エントリーと利確に使える!「トレンドライン&チャネルライン」の引き方

トレンドラインとチャネルラインの引き方の解説

エントリーと利確に使える!「トレンドライン&チャネルライン」の引き方

icon-heart 上昇フラッグや下降フラッグについては、『無料手法公開コース』や『順張り手法』で解説していますので、ご興味があったらご覧くださいませ😊

FX投資家いっちゃんの手法を0から学ベる無料コンサルコース開催中♪

いっちゃんの「無料手法公開コース」の会員サイト

FX投資家いっちゃんのブログでは、プロフィールで公開しているように私が月間100万円以上を稼いでいるメソッドを 【無料】で手法解説&コンサル指導 しています。

実践に向けての知識を着実に積んでいただけるカリキュラムになっており、 私本人が各課題に応じてアドバイスや添削も行っています ので、間違った知識は正しながら学ぶことができるものです。(FXのご相談も大歓迎ですよ~♪)

FX初心者・未経験者の方 や 教材を購入する余裕がない方 でも 無料でご参加いただける企画になっています ので、興味がある方はお気軽にお申込みください(*^^*)

本無料コンサルは2018年にスタートし、 これまでに2,000人以上の方がご卒業 し、投資家となりました。私自身、雑誌での長期連載経験があるなど、きちんと実績のあるトレーダーですので、どうぞ安心してご参加くださいませ。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる