株初心者向け

バイナリーオプションの両建てとは

バイナリーオプションの両建てとは
バイナリーオプション

バイナリーオプション両建て戦略

 
本サイトで紹介しているバイナリーオプション提供企業の中ではHiglow.comとtheoption、BITODDSは明示的に両建てを容認しています。
 
■HighLow.com

 
■theoption

 
■BITODDS

両建ての「売り」と「買い」の価格をズラして利益倍増を狙う

両建てをするときに「売り」と「買い」を同時におこなうのではなく、価格をズラして両建てを行う戦略をご紹介します。
この戦略はボリンジャーバンドなどの指標と併用をすることがおすすめです。
 
このトレードを行うには「自分のタイミングでエントリーできる」ことが必須条件となります。両建ての場合、勝ちと負けが必ず発生するため、ペイアウト率の高い業者の方が有利に取引を進めることができるのでハイローオーストラリアやtheoptionがオススメ業者になります

 

 

上の図のように、+2σにタッチしたため「Down」でエントリーをした後、順調に予想通り推移し、-2σにタッチしそうなところで「UP」をエントリーした場合の売買戦略になります。
両建ての「売り」と「買い」のレンジの状況で上に突き抜けた場合(①のパターン)および下に突き抜けた(③のパターン)場合、1勝1敗となり、損失を限定することが可能です。(たとえば、ペイアウト1.7倍とした場合、で売りと買い1000円ずつ買った場合、購入代金2000円に対して、1700円のペイアウトになるため300円の損失ですみます)
 
今度は両建ての「売り」と「買い」のレンジの状況でレンジ内で終了した場合(②のパターン)、2勝となり、利益を2倍にすることができます。(たとえば、ペイアウト1.7倍とした場合、で売りと買い1000円ずつ買った場合、購入代金2000円に対して、3400円のペイアウトになるため1400円の利益となり、両建て出なかった場合は700円の利益であるので倍の利益を上げることが可能になります。)
 
2度目のエントリーが1度目の判定時間に近ければ近いほど1度目の負けの確率が下がっているため、損失を限定しつつ利益の上積みを狙うことができる戦略になります。 バイナリーオプションの両建てとは
デモ取引などで慣れてみて、行けそうであれば試してみるのも面白いと思います。
 

ハイローオーストラリアで両建て取引をした結果からメリットとデメリットを解説。

ハイローオーストラリアで両建て取引をした結果からメリットとデメリットを解説

バイナリーオプション

ハイローオーストラリアなどのバイナリーオプションでも両建て取引が有効なのか答えを知りたくありませんか? バイナリーオプションの両建てとは

両建て取引とは?

  1. 通貨ペア/ドル円が120円の時に買い目線のHIGHで30秒エントリー。
  2. エントリーして数秒で120円を下回った。
  3. 予想が外れたと思い、売り目線のLOWエントリー。
  4. 価格はそのまま119円まで下落し、2つ取引判定時間。
  5. 結果、HIGHポジションは負け判定だが後追いで入れたLOWエントリーは勝ち判定

ハイローオーストラリアで使える両建て取引の方法

基本的な使い方は損益軽減の為ですが、エントリー方法を工夫すると損失軽減しながら利益を確保することも可能です。

基本の両建てエントリー方法

基本の両建てエントリー方法

この状態が両建ての状態となります。

2,000円投資の1,900円バックなのでマイナス100円と損失を抑えることに成功しています。

ペイアウト率を利用した利益確保も可能

ペイアウト率を利用して利益を出すことも可能

ペイアウト率2.05倍以上で両建て取引がうまくできれば、上記の画像のようにHIGHとLOWで1万円ずつエントリー後、1つ勝ち判定であれば3000円の利益を生み出すことも可能です。

両建てエントリーで2倍の利益獲得

両建てエントリーで2倍の利益獲得

両建てエントリーで上記画像のように一定価格内における変動が激しい場合、 タイミングがうまくかみ合えばHIGHとLOW両方のエントリーで勝つことも可能です。

両建てエントリー失敗パターン

ハイローオーストラリアでの両建てエントリー失敗パターン

上記画像のように価格変動がない状態だと同値でエントリーしたHIGHとLOWどちらのエントリーも負け判定となる場合があります。

両建て取引のメリットとデメリット

両建て取引のメリット

損失を抑えるリスクヘッジとして使える

損失を抑えるリスクヘッジとして使える

上下の跳ね返りを狙ってHIGHとLOWどちらもうまくとれれば利益を伸ばせる

上下の跳ね返りを狙ってHIGHとLOWどちらもうまくとれれば利益を伸ばせる

両建てはうまく使えば損失を抑え、利益を伸ばすことができます。

両建て取引のデメリット

損失が2倍になることがある

投資額が2倍になる

あくまでも、両建ては損失を軽減する取引手法として用いられます。

ハイローオーストラリアで両建てするならレンジ相場がおすすめ

ハイローオーストラリアで両建てするならレンジ相場がおすすめ

レンジ相場は上目線、下目線、平行と目線が違う中にもレンジ相場は存在します。

ハイローオーストラリアの転売を利用して損失を抑えれる

30秒や1分取引では使えませんが5分以上の取引から判定時間の1分前まで転売が可能です。

ハイローオーストラリアで両建て取引まとめ

両建てエントリーは結果的に値動きの方向感が逆行したためリスク軽減で行ったとなることがほとんどです。

その為、ハイローオーストラリアで取引している方は、予想と逆方向に値動きした時だけリスクヘッジとして使用してください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる