FXの学習方法

超簡単に分かるトレンドラインの引き方

超簡単に分かるトレンドラインの引き方
性別:男性
年齢:40代
職業:正社員
手数料なども魅力でしたが、一番は銘柄スカウターがとても便利でした。ほかの証券会社でも銘柄の売り上げや決算などを見るとこができますが、銘柄スカウターはファンダを調べるうえで、とても便利です。特に決算の売り上げや利益、資産や今後の予想、アナリスト予想などがとても見やすくデザインされているので、初心者でも調べやすく、今ではほかのツールは使えません。これだけでも口座開設するメリットがあります。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

サポートラインとレジスタンスラインの引き方が今一分かりません。足はどのくらいあの足にして引けばいいんですか? 何日前から引けばいいのでしょう?

ベストアンサーに選ばれた回答

「まだ抜かれていない押し目」ってわかりますか?

ガラガラ下がってきてドカーンと反発してるところ。。。。
それに頂点に引く横線が「サポートライン」です。
同じような価格で2回跳ね返してたら「強いサポート」です。この安い方が「トリガー」です。抜けたらブットビます。

押し目と押し目を結んだ線が「トレンドライン」です。



まず週足とかで下降トレンドラインと上昇トレンドライン引いてみましょう。
これ抜けたら「ドッカ-ン」が来ます。

次に日足で引いてみましょう。
つぎに4H、1Hとだんだん時間短くして行きましょう。
5分足でしか引けないラインはどうせ騙されるラインです。(反応は早いが少しで戻る)



抜けた、とか 守った はローソク足が確定してから判断します。15分が先に確定しますが30分の確定を待って打診GO!→1Hが確定前に戻ってしまって確定とかだったら守ったことになりますからGOしたタマは撤収します。

超簡単に分かるトレンドラインの引き方


一番安い押し目を「大底・1番底」といいます。その次に安い奴が「2番底」です。この2つは「めっちゃ強いトリガー」です。
その次が3番底4番ぞことなりますが普通ここらはどうでもいいので単純に「押し目」です。



大底と2番底を結んだ線は一回抜けてグイグイ走ったとしても将来帰ってきてこれより上に行ってたらまたまたサポートとして機能します。
この線より上にいるときは強気相場。下にいるときはこの線が上限ラインになりがちで弱気相場です。


どんなに古い線でもまだ抜けてない線は全部有効です。しかしモニターの都合で古すぎて表示できない部分はやむを得ず無視していいと思います。誰も気づいてない線は効かないと思います。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

>サポートラインとレジスタンスラインの引き方が今一分かりません。足はどのくらいあの足にして引けばいいんですか?

「サポートライン」、または、「レジスタンスライン」をキーワードにして、グーグルで検索してみましょう。→丁寧に説明しているサイトがたくさん見つかりますよ。
たとえば… 超簡単に分かるトレンドラインの引き方

http://fx-hitobashira.com/%E8%B6%85%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91%E8%AC%9B%E5%BA%A7
ちなみに、サポートラインやレジスタンスラインを引くのに、足の制約はありません。月足、週足、日足、4時間足、1時間足、15分足、5分足…、どの時間軸のチャートでも構いません。→それぞれの時間軸に応じてラインが引けます。


>何日前から引けばいいのでしょう?

これといった決まりはないと思いますが、日足の場合だと、私なら、少なくとも60本(60日分)の足を見たうえでラインを引きます。


>トレンドラインは二点以上を結ぶと良いとありますが直線じゃないとダメですよね?

相場の世界では、今のところ、トレンドラインは直線で引く…というのが共通認識です。→もっとも、100年後は、トレンドラインではサイクロイド曲線を使う…というのが、ひょっとしたら「相場の常識」になるかもしれません。


>仮に上昇トレンドのラインを引いている最中に更に最安値が出たら普通は書き直しをするんですか? 超簡単に分かるトレンドラインの引き方

もちろんそうです。→上昇トレンドのラインを引いている最中に更に最安値が出たら、普通、それは、「上昇トレンド」ではなく、「下降トレンド」です。

サポート、レジスタンスは他の回答者様が良い回答をされてますので、省きます。
あれだけの話で、がつーんと勢いよく戻ったところです。そこを抜かれたくない何かしらの勢力が死守しているんでしょう。一気に戻るということは、大量のオーダーが掃けた、って事です。OP絡みなのかなんのかはニュースを見ていれば予想が書いてあります。
正しいのかどうかは知らん。私ら、一般ピープルは、何かがいる。っていう事実の確認が出来ればオッケーです。

で補足の方へ
トレンドラインは、文字通りラインですので直線です。
引き方も何も、タダの目安なので厳密にこう!とかいう話はありません。
ぶっちゃけ、なんとなくそれに沿って動いていそうな、押し目のところを結ぶだけです。

で、ラインを割って、さらに最安値が付いたら、あら?これはパターンが崩れたな、これは機能していないかも?、って判断をするだけです。
当然、その場合はラインブレークしているわけですから、教科書通りなら、そっから思いっきりリバースがかかります。
ですが、そっからまた反発して、ラインに戻ったのなら、あ、これはただのだましね、って話で、ラインを引き直せばいいです。

戻りの勢いとか、その辺を参考にすれば、ちょっとだけ優位性が保てる気がする今日この頃です。
例えば、その直前に、なにかニュースがあったら、ブレイクの確率の方が高くなるんで、俺は順張りで行きますし、たまたまで長い足つきで反発かましたら、トレンド継続ってみます。
あと、レジスタンスやサポートラインとの位置関係とかね。

あと、エリオット波動とかの何波目なのか?とか一応は考えてみる。5波目の終盤と考えてもおかしくない時期なら、ブレイクされちゃったかも?っていうのを一応頭に入れておきます。その通り動くかどうかは知らんが。
あと、時間帯ね。東京時間、ヨーロッパ時間、NY時間のスタート時には相場の流れがガラッと変わる事が多い気がする。あと、重要指標の発表前後とか。
こういうときは、私はトレンドラインによるレンジ戦略(チャンネルレンジ)は捨ててます。というか普通にブレイクアウト戦略に切り替えてます。

超簡単に分かるトレンドラインの引き方

「トレンドラインの見方と正しい引き方が知りたい」

「トレンドラインが相場分析に効くのはなぜ?」

「トレンドラインを使った取引手法を教えて!」

そこでこの記事では、 トレンドラインの見方と正しい引き方、初心者でも簡単にできる5つの取引手法 をわかりやすくお伝えします。

・トレンドラインの基本
・トレンドラインが相場分析に効く理由
・トレンドラインでわかる3つのこと
・正しくトレンドラインを引く3つのポイント
・ツールが使いやすいFX会社3選
・トレンドラインを使った5つの手法
・トレンドラインを上手に活用するコツ

トレンドラインとは?

トレンドラインは、 チャートの高値同士または安値同士を結んだ直線 です。

ラインの傾きやチャートとの位置関係から、相場のトレンド(方向性)を判断します。

サポートライン

トレンドラインのひとつサポートライン

サポートラインは「支持線」とも呼ばれ、 チャートの安値同士を結んだ右上がりの直線 です。

このラインに安値を支えられながらチャートが右上がりに上昇します。

レジスタンスライン

トレンドラインの一つレジスタンスライン

レジスタンスラインは「抵抗線」とも呼ばれ、 チャートの高値同士を結んだ右下がりの直線 です。

このラインに高値を抑えられながら、チャートが右下がりに下落するのが特徴です。

チャネルラインとの違い

トレンドラインとチャネルライン

チャネルラインは、 トレンドラインと平行に引いた線 です。

【上昇トレンドのチャネルライン】
・サポートラインの上に引く
・チャートの高値の目安になる

【下降トレンドのチャネルライン】
・レジスタンスラインの下に引く
・チャートの安値の目安になる

サポートラインやレジスタンスラインとの値幅を見て、エントリー・決済ポイントを判断するために使います。

トレンドラインが相場分析になぜ効くのか?

トレンドラインが機能する理由

トレンドラインが相場分析に有効なのは、もっとも基本的なテクニカル指標として世界中で多くのトレーダーが使っているからです。

また、 誰が引いても似た結果になる ので、世界中のトレーダーが同じような行動を取ります。

トレンドラインだけで勝てる?

トレンドラインだけで勝てる人はいるものの、 初心者には難しいといえます。

なぜならトレンドラインだけで勝つには、チャートに現れるトレーダーの心理を理解する必要があるからです。

【トレーダーの心理を理解するために必要な情報】

超簡単に分かるトレンドラインの引き方 超簡単に分かるトレンドラインの引き方
【トレンドライン以外の代表的なテクニカル指標】
テクニカル指標 どんな指標? 判断材料の例
移動平均線 ・過去の一定期間の為替レートの平均値を表示。
・短期・中期・長期の3本の線の傾きや、ローソク足との位置関係からトレンドを読む。
・ゴールデンクロス(短期線が長期線を上に抜ける)の発生:上昇のサイン
・デッドクロス(短期線が長期線を下に抜ける)の発生:下落のサイン
ボリンジャーバンド ・移動平均線を中心に、上下に引いた±3σのバンドとローソク足との位置関係から、相場の過熱感を読む。 ・ローソク足が+2σに到達:買われすぎのため反落を予想し売りエントリー
・ローソク足が-2σに到達 :売られすぎのため反発を予想し買いエントリー
MACD ・MACD線とシグナル線の2本や0ラインとの位置関係からトレンドを読む。・ゴールデンクロス(MACD線がシグナル線を上に抜ける)の発生:上昇を予測して買いエントリー
・デッドクロス(MACD線がシグナル線を下に抜ける)の発生:下落を予測して売りエントリー

トレンドラインでわかる3つのこと

・相場のトレンド
・トレンドの強弱
・売買ポイント

相場のトレンド

トレンドラインでわかる相場の方向性

ひとつ目は 相場のトレンド です。

トレンドラインが右上がりなら上昇トレンド、右下がりなら下降トレンドと判断します。

トレンドの強弱

トレンドラインでわかる相場の勢い

トレンドラインの角度によって、 トレンドの強さ がわかります。

角度が垂直に近いほどトレンドが強く、トレンドの方向へレートが伸びやすいので、大きな利益を狙えます。

売買ポイント

3つ目は エントリー・決済を行うポイント です。

チャネルラインと併用して上下のラインで売買を繰り返せば、より多くの利益を狙えます。

トレンドラインのみの売買ポイント

  • 1米ドル円=120円で買って130円で売る→利益10円

トレンドラインとチャネルラインの売買ポイント

  • 1米ドル円=120円で買って124円で売る→利益4円
  • 123円で買って127円で売る→利益4円
  • 126円で買って130円で売る→利益4円
  • トータルの利益=12円

正しくトレンドラインを引く3つのポイント

正しくトレンドラインを引くには 3つのポイント があります。

・ローソク足のヒゲを含めたチャートで引く
・2点以上の高値・安値を結ぶ
・レンジ相場では水平に引く

ローソク足のヒゲを含めたチャートで引く

トレンドラインはヒゲを含めて引く

トレンドラインは、 ローソク足のヒゲを含めたチャートで引く のがポイントです。

トレーダーが多い欧米圏ではバーチャートが主流で、バーチャートの先端(=ローソク足のヒゲ)でトレンドラインを引く人が多いからです。

2点以上の高値・安値を結ぶ

トレンドラインは 2点以上の高値または安値を結んでください。

1点だけだとトレンドラインの角度が定まらず、トレンド予測に役立つ情報が得られないからです。

レンジ相場では水平に引く

レンジ相場でのトレンドラインの引き方

レンジ相場では 水平に線を引きます。

初心者は慣れるまで引き方を練習しよう

何度か引けば、 トレンドの持続性や売買のタイミングがつかめる からです。

練習も本番も!ツールが使いやすいFX会社3選

トレンドラインを引く練習をするのなら、ツールが使いやすいFX会社を利用するのが大切です。

また、練習の段階でツールを使いこなせるようになったら、そのまま同じ口座で本番に移行すれば取引もスムーズになるでしょう。

そこで、練習から本番まで利用するのにおすすめの、 ツールや分析機能が使いやすいFX会社 を3社紹介します。

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX

超簡単に分かるトレンドラインの引き方 超簡単に分かるトレンドラインの引き方
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,000円

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨 300,000円

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

取引高 世界第1位 からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

ドル/円スプレッド0銭!100円から取引ができる「マネーパートナーズ」

マネーパートナーズ

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.0銭 0.4銭 0.7銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
100通貨
マイナススワップが大きい
1,000円

ドル/円のスプレッドが0銭!(20万通貨まで)
・100通貨(ドル円なら100円)からFXの取引が可能
・みんかぶFX会社比較ランキング「スプレッド部門」第1位

再現性のあるトレンドラインの引き方は?明確な基準は?

トレンドラインの手法と使い方

インジケーター

MT4一括決済インジケーターFund Manager

【10万円相当】超高性能インジケーター(EA)を全員にプレゼント

「Fund Manager」の機能

【FX】トレンドラインとは?

トレンドラインの意味や目的

トレンドラインはチャートに斜めのラインを引いて、 相場のトレンドや意識されてそうなポイントを見つけやすくするため にある、基本中の基本のテクニカル分析方法です。

トレンドラインはなぜ効くのか

トレンドラインで 価格が反発しやすい理由は、多くのトレーダーが意識しているから です。

トレンドラインに限らず、ある価格帯で効く理由は、 その価格帯で売買している人が多いから ですよね。

売買する人が多いということは、 その価格帯を意識している、注目している人が多いから です。

なぜその価格帯が注目されるのかというと、 テクニカル的に多くの人が注目しそうなポイントだから です。

1つ忘れてはいけないのは、 トレンドラインにタッチしたからといって、絶対に反応する訳ではない ということです。

チャネルラインとの違い

トレンドラインとチャネルラインの違い

トレンドラインを引いて、 平行に引いた線をチャネルライン 超簡単に分かるトレンドラインの引き方 と言います。

【FX】トレンドラインの引き方とパターン

基本は安値(高値)と安値(高値)を結ぶ

トレンドラインの引き方と起点

トレンドの始まりが起点で、 2つ目の点が上昇トレンドなら押し安値 、 下降トレンドなら戻り高値 になります。

ヒゲと実体どちらに引く?

トレンドラインの引き方とヒゲと実体

結局意識されるところがわかれば何でも良いので、 効いてそうなポイントで引く のが一番良いのではいでしょうか。

トレンドラインの引き過ぎに注意

トレンドラインの引く方法に明確な基準がなければ、トレードに再現性はない

FXコミュニティYTCの概要、オリジナルインジケーター、トレード手法、配信内容、その他特典、コミュニティの参加方法について紹介します。 【FXオンラインサロンYTC】トレードコミュニティ運営者Yaniのプロフィール こん.

自動で引いてくれ、タッチでアラートしてくれるインジケーター

トレンドラインを自動で引いてくれ 、さらにトレンドラインに 価格がタッチしたらアラートで通知 してくれる無料のインジケーターがあります。

トレンドラインを自動で引いてくれる便利なインジケーターは? トレンドラインを自動で表示して、ボタンでオンオフできるインジケーターは? 無料?有料?ダウンロード方法は? トレンドラインを自動で表示し、ブレイクで矢.

【FX】トレンドラインの使い方や見方

トレンドラインの角度、傾き、長さで環境認識

傾きが急であればあるほど強いトレンド で、 緩やかであればあるほど弱いトレンド になります。

さらにトレンドラインの長さでトレンドの継続力を認識することができます。 長ければ継続力が強くて効きやすく、短ければ継続力がなく効きにくい です。

レジスタンス(抵抗線)・サポート(支持線)として効く

トレンドラインとサポレジ機能

角度が変化して2本目を引く

トレンドライン2本目

トレンドラインをブレイクしたらトレンド転換のサイン

トレンドラインブレイク

ダウ理論ってどんなテクニカル分析なの? ダウ理論を使った手法を知りたい ダウ理論の使い方は? ダウ理論は難しい? 超簡単に分かるトレンドラインの引き方 超簡単に分かるトレンドラインの引き方 このような疑問が解決できる記事となっています。テクニカル分析の基本中の基本「ダウ理論」.

トレンドラインのダマし

トレンドラインのダマし

トレンドはずっとは続きません。そのうち終わりが来るので、 トレンド転換点を早く知るためにトレンドラインのブレイク を確認します。

しかし、 トレンドラインを抜けてブレイクしたと思ったら、再度トレンドラインに戻ってきて、トレンド継続パターン というのもあります。

いわゆる ダマし と呼ばれているやつですね。

長期の時間足の方が効きやすい

トレンドラインは 下位足よりも上位足の時間軸の方が効きやすい です。値幅もありますし、長期間継続しやすいトレンドになりやすいです。

【FX】トレンドラインを使ったトレード手法

トレンドラインブレイク手法

トレンドラインブレイク手法

トレンドラインを ブレイクしたら、その方向にトレード します。ブレイクしてすぐに売買するのではなく、一度戻りを待ってサポレジ転換したところを売買します。

ただし、 注意しなければならないのが、上位足のトレンド方向にのみトレードする ということです。

要するに上位足の押し目買い、戻り売り、 チャートパターン「フラッグ」 を狙ったトレードになります。押し目買い戻り売りはつぎのようなパターンで取引することもできます。

チャートパターン「フラッグ」って何? フラッグを使った手法を知りたい フラッグが作られる心理は? 超簡単に分かるトレンドラインの引き方 このような疑問が解決できる記事となっています。 FXXにおけるフラッグの意味やトレード手法について紹介して.

スイングトレードとは?銘柄の選び方や成功のコツを解説!

スイングトレードとは?メリット・デメリットや重視すべき5つの指標をご紹介

性別:女性
年齢:40代
職業:アルバイト・パート

私が始めた当初は、まだ窓口や電話が主流の時代でした。迅速な取引き、手数料を減らしたく松井証券で開設をしました。現在はアプリからの取引きを主にしていますが、実にシンプルなアプリで、兎に角迅速な取引きをしたい方にお勧めです。簡単に銘柄登録もでき、複数気配やチャートの画面からすぐ取引き画面に移れるので、スピーディーです。株主優待などの情報はアプリから見た事がないので、他で情報を得る必要があると思います。

マネックス証券

マネックス証券

マネックス証券は5万円超10万円以下の取引において、手数料が税込99円と手数料が比較的安い証券会社です。また、取引時にさまざまな注文方法を選択できるため、より効率的なスイングトレードを実現できます

トレーディングツール「マネックストレーダー」が非常に高機能であることも強みの一つです。リアルタイムでチャートや株価を確認でき、ランキング機能などと併用することで、取引タイミングを見逃さず投資ができます。スイングトレードにおいて、大きな戦力となる「マルチチャートビューア」機能など、利用価値のある便利な機能が詰まっています。

性別:男性
年齢:40代
職業:正社員

手数料なども魅力でしたが、一番は銘柄スカウターがとても便利でした。ほかの証券会社でも銘柄の売り上げや決算などを見るとこができますが、銘柄スカウターはファンダを調べるうえで、とても便利です。特に決算の売り上げや利益、資産や今後の予想、アナリスト予想などがとても見やすくデザインされているので、初心者でも調べやすく、今ではほかのツールは使えません。これだけでも口座開設するメリットがあります。

auカブコム証券

スイングトレードとは?メリット・デメリットや重視すべき5つの指標をご紹介

auカブコム証券もネット証券大手の一つです。「ワンショット手数料コース」と「1日定額手数料コース」の2つのコースが用意されていて、投資スタイルに合わせてよりお得な手数料で取引できます。どちらにしても手数料は業界最安値です。

トレーディングツール「kabuステーション」では、株価やチャート、ニュースなどを確認でき、このツールで発注までワンストップでできることも強みです。「カブナビ」というスクリーニングツールもあり、こちらは200を超える条件から詳細に銘柄を絞っていくことができます。

他にもさまざまなツールが用意されているので、ツールを活用してより良いスイングトレードを実現したい方は検討してみてはいかがでしょうか。

手数料(税込)少額投資こんな人におすすめ
楽天証券プランによって
100万円まで無料
×楽天ポイントも使いたい
SBI証券プランによって
100万円まで無料
投資信託や金などへの投資も考えたい
松井証券50万円まで無料×充実したサポート体制の下で投資したい
マネックス証券10万円ま99円少額取引から開始したい
auカブコム証券10万円まで99円豊富なツールを使いたい

スイングトレードは初心者・時間がない人におすすめ

スイングトレードが初心者にもおすすめできるポイントを以下にまとめます。

初心者にもおすすめできるポイント

  • 画面に張り付く必要がない
  • 総合的に見て利益を出しやすい
  • 安心感がある

スイングトレードでは、数日から数週間程度ポジションを保有するので、デイトレードのような短期取引と異なり、常にチャートを監視しておく必要がありません。常にチャートを監視して、取引タイミングを見定める行為は精神的なストレスとなることもあります。また、仕事などで忙しい場合にも、スイングトレードであれば時間の確保がしやすいので、他の投資に比べてスタートしやすい投資と言えます。

さらに、デイトレードなどの短期取引に比べて、トレンドが掴みやすいので、利益を出しやすいのも特徴です。短期トレードになるほど、チャートを監視していないと値動きを掴みにくく、複雑なテクニカル分析などの知識も必要になります。そういった意味で参入障壁が低いことも、初心者や時間がない人におすすめできるポイントと言えるでしょう。

また、短期取引はベテランのトレーダーでも失敗することがあります。長くポジションを保有するスイングトレードの方が、安心して取り組むことのできる手法と言えます

スイングトレードの始め方

利益をより意識するなら手数料の安さを重視し、本格的に取引するならツールの使い勝手も重要です。また、不明点が出た際に、メールやチャット、コールセンターなどに相談できるのかも重要でしょう

口座開設後は、実際に取引を開始することになりますが、デイトレードなど他の取引手法も試してみることもおすすめです。スイングトレードのメリットをより掴みやすくなり、より良いトレードができるようになります。資金に余裕がある場合には、他の手法にも取り組んでみてください。1つの口座でさまざまな金融商品を扱える証券会社であれば、その幅も広がります

いずれの場合も口座開設の目的を先に明確にすることが重要です。そもそも投資を開始するのはなぜなのか、証券会社を選ぶ際に明確にするようにしましょう

スイングトレードについてよくあるQ&A

スイングトレードとは? スイングトレードとは、株式取引の中でも2〜3日から数週間の短い期間で売買を進める手法です。中長期的に運用するのではなく、短期的な視点を持って利益が出た時に必ず株式を売却して利確します。企業業績や市場全体の動向などを分析する必要はあまりなく、テクニカル指標やチャートなどが重視されます。

スイングトレードのメリット

  • 画面に張り付く必要がない
  • 中長期的な投資方法よりも成果が出るのが早い
  • 株価の変動がなくても利益を出しやすい
  • 少ない資金で大きな利益を出しやすい/li>
  • 資金効率が良い

スイングトレードのデメリット

  • 時間外に株価の変動がある
  • 損切りが難しい
  • 手数料コストが高い

銘柄を選ぶポイント

  • 流動性の高い銘柄を選ぶ
  • 投資スタイルに合わせて銘柄を選ぶ
  • 銘柄数は3〜5つに絞る
  • 上昇トレンドを見て銘柄を選ぶ

スイングトレードの始め方は? スイングトレードを始めるにはまず証券会社で口座を開きます。手数料の安さやツール・アプリの使い勝手、サポート体制など、さまざまな要素から選定していくのがおすすめです。 利益をより意識するなら手数料の安さを重視し、本格的に取引するならツールの使い勝手も重要です。また、不明点が出た際に、電話やメール、チャットなどで相談できるのかも重要でしょう

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

正しいトレンドラインの引き方が知りたいです。先日、みんなのFXからメールが送られてきました。
開くとトレンドラインが2本表示してあって、サポート
ラインを下抜けたので、下へ行く可能性が高いという
ようなことが書いてありました。

以下のURLに大きな図を載せてあるので、お手数を
おかけしますがご覧ください。
リンク先はティーカップ掲示板となりますので安全度は
高いと思います。
超簡単に分かるトレンドラインの引き方
同じチャートを、私は紫のように線を引いて、今まで
レジスタンスラインだったものがサポートラインに
変わったのではないかと思ったのですが、私の考え方は
間違いなのでしょうか?

要は、ローソクの端で線を引くかローソクの実体を意識
して引くかの違いかと思いますが、どちらも正しいのか
どちらかが間違いなのか、この後実際にUSD円が上がった
かどうかという結果ではなく、正しいトレンドラインの
引き方という観点からご回答をもらえるとうれしいです。

http://userimg.teacup.com/userimg/9031.teacup.com/masimasimasi/img/bbs/0000002.jpg

ベストアンサーに選ばれた回答

こんばんは。僕も以前、似たような質問をしたことがあります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1485528734

僕の個人的な意見としては「どちらも正しい」と言える、と思います。lunaさんの引いたTLだとレジサポ転換で上昇の可能性アリだし、みんなのFXが引いた三角持合から見ると「三角持合からの下方ブレイク」と見なして「下落する可能性が高い」ともとれますよね。何がいいたいかというと、「正解などないし、間違いもない」のだと思います。

とあるFXブログの主は「僕はTLは引かないです。なぜかと言うと、TLは人それぞれ弾き方が違います。インジで言うと、パラメータ値が人それぞれ違うのと同じです。よって、優位性が低いとは言いませんが、信頼度が高いとはいえません。でも高値安値は誰が見ても高値安値だから、水平線だけ見てます」と仰っています。なるほどなぁ、と思いました。

>要は、ローソクの端で線を引くかローソクの実体を意識して引くかの違いかと思いますが 超簡単に分かるトレンドラインの引き方

何かの本で、欧米ではヒゲ先で引くことが多いとかありましたが、結局コレも「多い」のであって正解ではないんですよね。
だからこそ同じ価格で「買う人、売る人」がいて、売買が成立するのです。

なんか答えになってませんね、すいませんm(_ 超簡単に分かるトレンドラインの引き方 _;)m

たくさんのご回答ありがとうございます。
それぞれのご回答を複数回、拝読しました。
トレンドラインの引き方に「正解も間違いもない」というのは
ほぼ皆さん一致しているところなのですね。
BAは最初の方にさせて頂きましたが、最初のご回答だからと
いうことではなく今の私に必要な内容で選ばせて頂きました。
他の方々のご回答も、また時間が経ってから読んでみたら違う
発見があるような気がします。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

同じ回答がないことからしても答えはないです。
ライントレードに限らず、手法全般に言えることで、相場には、ルールも正解もなく、
(最初は真似してもいいけど)最終的には自分で納得して作っていくしかないです。


三角はこういうパターンが多いです。
抜けても次の高安を抜けないでゆるい角度の三角になっていく。

上抜けて高値は更新しないで高安切り下げ下落。
どの時間軸かにもよりますが、日足レベルで高安切り下げ。
右下がりのラインにサポされてるといってもこのまま下がれば
(いつかはあがるにしても)ただのチャネルと思ってしまいます。

ロングを打つといっても、チャネル逆張り的なロングであって、
目線上とか順張り感覚にはなれません。
(ここからロングダメとかではないですよ。)

レンジ相場ですので抜けても伸びない(騙し)というのは仕方なしです。
現状はその順張りのLC狙いが優勢となってます(見たまんまですが)。

ラインに関してはそういうのが自分には難しく断念しました。
フィボ中心でやってます。
ドル円は他の方の回答にありますが、センターを意識してます。
抜ける前ならじわじわとサポート、抜けた後なら深い押し戻りでV字で
センターにタッチというのを典型的パターンとしてイメージしてます。
あとフィボでは3/4(76.4%)の押し戻りを抜けて伸びるかを見てます。

どちらもトレンドラインです。

トレンドラインは、波の起点からの勢いを測るラインだという事は承知だと思います。
このトレンドラインは、ひげの先端から引く人もいれば、実態部分から引く人もいます。
これは、色んなテクニカルアナリストでも分かれるところです。
つまり、正式なルールが確定されていないのです。(MAのパロメータと同じですね)
という事は、引く人によってはラインブレイクしたんだけど・・・?となったりします。
ですので、明確なエントリーポイントではなく、勢いを測るためのラインです。
明確なエントリーに使えない理由は他にもあります。
超簡単に分かるトレンドラインの引き方
あと、トレンドラインを引きなおすという事もあるのですが、
ドル円の日足のトライアングルは、青のラインから緑のラインに引きなおされてますね。

トレンドラインは波の起点からの勢いを測るラインですので、
引きなおしは都合の良い解釈で、実は、波の起点からは数本のトレンドラインを引くことができます。
超簡単に分かるトレンドラインの引き方
メジャートレンドライン(勢いの本質的なライン)
インナートレンドライン(過熱した勢いをはかるライン)
アウタートレンドライン(勢いが弱まった後の2次勢いをはかるライン)

この3本です。 超簡単に分かるトレンドラインの引き方

この3本のトレンドラインに意味があります。

この3本があって、トレンドの勢いを見ることができます。


エントリーポイントを見る場合は、水平線。高値安値です。

水平線には買い手と売り手の攻防がありますが、トレンドラインは勢いを測るラインです。

あまり本格的に書くと面倒くさそうなので、ここには長く書きませんが、
起点からの勢いと水平線を絡めてじっくりチャートを見るといいと思います。

私は、どちらのラインも引いていて、どちらのラインの役割も材料にしています。

いろんな引き方があると言う前提で。

私は、「私の線」が好みです。
ただ、「私の線」は、上昇TLが引かれていませんが、私なら、8月上旬の安値と8月下旬の安値を結んだ線を引きます。

なぜなら、私にはその線が綺麗に見えるからです。


綺麗ということは、
タッチポイント(TP)が多いとか、
TPとTPが等間隔になっているとか、
そういうことです。

意識されている線だからこそTPが多くなる
等間隔だから市場に影響を与えている参加者が同じ
また、綺麗だからこそ、意識されやすいと思います。


そのほかの考え方ですが、
一旦舐めて、新しい高安ができたら、引きなおしてみるのも手です。

それが綺麗でしっくりくるなら、引きなおした線を残します。

でも、これは後からの話ですが。


常に線を引く目的を忘れず工夫を凝らせばよい線、良いポイントが見える時があると思います。

?c(゜.゜*)エート。。。
トレンドラインの質問なんだけどこういう見方もあるっていうことで
要はレンジで値幅が収束しつつあるので確かに3角保ち合いなんですが、見るべきなのはやはりレンジそのものじゃないかと。

したがって注目したいのは直近高値安値を抜けるのか。
抜けたら次の高値安値を超えるのか。
で、ラスボスの一番外側のラインを抜けるのかというところを見てます。

ちょっと追記 超簡単に分かるトレンドラインの引き方
いま三角持ち合い用のラインをひくならこれ
http://uploda.cc/img/img5265d8f386e5d.png

ほかの方もおっしゃってますが両方正解だと思います

ただMAの周りを上下にまたいでますから攻防レンジですから
さらに2本MAに突き刺さらない緩やかな角度で上下に引いておくといいのと現状は週足の分岐になりますから週足の15SMMAと30トリガーがブレイクの目安になるかと個人的には思います
http://fast-uploader.com/file/6937947498527/

今週末の終わり方次第かと考えています

上のトレンドラインはMAに突き刺さってるやん
って思われるかもしれませんが
反発判断のトレンドラインとブレイクラインは引き方を変えるのがミソです

また
下にはおそらブレイクからの一度試しが入るかも
そこからのラビットで下に行くかと思います
ではでは

>要は、ローソクの端で線を引くかローソクの実体を意識して引くかの違いかと思いますが、どちらも正しいのかどちらかが間違いなのか、


どっちも正しいです。
実体で引く線を胴体ラインと言ってこれにも意味があります。
ローソク確定前にライン内に戻ったらブレイクは騙しといいます。
胴体ライン破ったら外枠にいる端っこラインが支えて胴体ラインに戻す感じです。


>レジスタンスラインだったものがサポートラインに

そういうことだとおもいます。サポートじゃなく角度の目安かもしれませんが意識はされると思います。
こんごも写真のようにMAが一緒にいたりしたら強いかもしれません。

おはようございます。(^^) なんか、FXカテらしい感じの質問ですね~。

一目好きの私の個人的な考えです。正しいかどうかはわかりません。

図を見ると、一目均衡表の雲と実態、遅行スパン、基順・転換線が絡み合っていて、レンジ相場だということがわかります。

基準・転換線が中央値を示すとなると、中央値からみると、サポートである白い線とレジスタンスの紫の線を持ち合いとすると、すこし曲がった感じの印象を受けます。緑の線をレジスタンスとしたほうが、より、シンメトリック(対照的)に見えるのです。

一目的な考えだと、レートは中央値を中心に上下に同幅にブレやすいですので、上方向へのブレと下方向へのブレが同じ幅である、白い線と緑の線をトレンドラインとして取ったほうが、より自然でコンフォータブル(心地よい)な感じです。白い線と紫の線をサポレジだと考えるのは、不自然であずましくない(北海道弁で、気持ち悪い)んです。

人はフィボナッチ数列を愛するように、自然で安定したバランスを好むと思います。だから一目の中央値が機能するわけで、この場合、紫の線を抜けた時点では確かに短期的なブレイクですが、白い線で跳ね返されたのを見ると、「中央から見たシンメトリックへの修整が起こった」と解釈できるので、紫からのブレイクは、三角持合の修正の範囲内で、白い線から下へのブレイクも同様の、短期的修正。「シンメトリーへの回帰」であると思います。

したがって一目的な考えだと、トレンドレスなのは変わらず、まだ三角持合の範囲内。という感じに見えます。
過去8ヶ月間の上昇の後の下落ということを考えても、持合をこなすのに同等に時間を要することを鑑みると、今はまだトレンドが発生する時期には早いかもしれません。

トレンドラインを引くときに、サポレジだけではなく、中央ラインがどこか(どこが中心となっているか)を考えてみるのと、より多角的なチャートの見方が出来ると思います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる