FXブログ

ハイローオーストラリアのここが安心

ハイローオーストラリアのここが安心
HighLow オプション取引が違法である法域における取引。
顧客が意図するところを考慮する HLMI の権利を制限することなく、HLMI が適切と考える場合には、禁止行為が発生したことを確定するにあたり、意図の証明は必要ないものとします

儲けすぎたらハイローオーストラリアの口座が凍結?【気になる金額&理由】

ハイローオーストラリアの口座凍結

【ハイローオーストラリア対応】バイナリーオプション自動売買システム ハイローオーストラリアでの取引を24時間自動売買化するシステム、ハイローオートのご紹介です。 複数同時通貨のエントリーや、口座凍結防止機能も搭載。もちろんVPSにも対応しております。 無料デモトレードも可能ですのでぜひ御覧くださいませ。.

ハイローオーストラリアの口座凍結とは?

これを口座の凍結と呼んでいます。口座凍結に関するお問い合わせはFX-EAラボへもたくさん届きますので皆さん気になるところなんでしょうね。

ハイローオーストラリアの口座凍結メール

ハイローオーストラリアからのメール

このメールが届いたら、精査以前にすでに凍結しています

ハイローオーストラリアから口座凍結の警告メール

こちらは賭金上限5000円の限定凍結のお知らせです

ハイローオーストラリアの口座凍結には2種類ある

ハイローオーストラリアの口座凍結には2種類あり、掛け金が5000円までに限定されてしまう限定凍結、そして完全に取引ができなくなってしまい口座を強制で追い出されてしまう完全凍結があります。

口座の限定凍結(5000円制限)

つまり 連打はできなくなる ということです。

そして気になる入出金に関してですが、実は口座限定凍結の場合は特に問題なく入金も出金できます。

完全凍結(口座停止)

ちなみに完全凍結が起こった場合、 ハイローオーストラリア口座からの強制出金が促され、7営業日以降は完全に口座が停止されてしまいます

ハイローオーストラリアの凍結理由「稼ぎすぎ」

ハイローオーストラリアは稼ぎすぎると口座を凍結される

ハイローオーストラリアが口座を凍結する理由はいくつかありまして順番に紹介していきますが、根本的な原因として「儲けすぎると凍結される」ということが念頭にあるとすんなり理解ができます。

つまり、お客さんが負けたらハイローオーストラリアの利益。お客さんが勝ったらハイローオーストラリアの損。

口座が凍結される金額は?

3.5ヶ月、約450万円の利益で凍結(2018年)

マイナス口座から+350万円での凍結(2019年)

24万円スタートで3ヶ月で92万円で凍結(2020年)

その他の口座凍結条件

レイテンシー系のトレードは口座を凍結されてしまう

スキャルピング取引は口座凍結対象

口座を複数持つと凍結される

ここまでの流れでハイローオーストラリアが禁止事項とする要項は、必ず ハイローオーストラリア側に損失がでるもの という事は、皆さん大体わかってきているかと思います。

では複数口座の作成はいったいなにがハイローオーストラリアにとって迷惑なのかと言いますと、そもそも「 勝てるトレーダーしか複数口座は必要ない 」ということです。

仮想専用サーバー(VPS)で取引を行う

VPSサーバー

ハイローオーストラリアが気に入らない事は全て凍結

HighLow オプション取引が違法である法域における取引。
顧客が意図するところを考慮する HLMI の権利を制限することなく、HLMI が適切と考える場合には、禁止行為が発生したことを確定するにあたり、意図の証明は必要ないものとします

ハイローオーストラリアは日本の金融庁の正式な許可をとっていない業者なわけですから、上記に書いてある オプション取引が違法である法域における取引 という部分に解釈次第では日本からエントリーしているトレーダー全員が引っかかります。

そして「意図の証明は必要ないものとします」の意味していることは、 「日本のトレーダーはハイローオーストラリアが口座に何をしても文句を言っちゃ駄目よ」 っていうことなのです。

ハイローオーストラリアの各入金方法について

業界ナンバー1と言えるほど知名度の高いバイナリーオプション業者のハイローオーストラリアは何といっても高ペイアウト率2倍の取引とパソコンも含めスマホアプリの取引のしやすさでしょう。
初回入金が5000円からでそのままボーナスが5000円ゲットできるという始め易さは初心者にとても人気です。
老舗のハイローオーストラリアは賠償責任保険が世界的に有名なロイズ保険組合に加入しているため、万が一のことが起きてもトレーダーの資金は溶けないように体制も充実。
日本後での問合せ、電話サポートまで完備しているので入金・出金に関してもわからないことがあれば安心ですね。

ハイローオーストラリアの入金方法・手順

STEP.1 ハイローオーストラリアにログイン

ハイローオーストラリアにログインを行いましょう。入金手続きはログイン後でなければ行えません。
※ハイローオーストラリアでは銀行送金、クイック入金(三井住友銀行・イオン銀行)、クレジットカード、Bitcoin(ビットコイン)の入金方法 があります。今回、各決済方法について解説しているのでご希望の入金方法の手順をご参照ください。
※ 尚、NETELLER (ネッテラー)での入金サービスは終了しております。他にもやVプリカやAUウォレット、プリペイドは使用ができないので注意してください。

STEP.2 入金ページへの移動

ログインが完了すると、画面メニュー 「①マイページ」にカーソルを持っていき、開いたサブメニューの「②入金/出金」をクリック します。

STEP.3 入金方法の選択

銀行振り込みで入金

マイページ内の入金から 「①銀行入金」をクリック します。

そうすると 振込先の情報が表示されますので、そちらの振込先へ5,000円以上で入金 を行います。(銀行振込以外は10,000円が最低入金額となります。)
振込の際、 依頼人名にはフルネームの後に「管理番号」(例:ヤマダ タロウ 11234アイウ)を入力することを忘れないように 注意してください。
管理番号はハイローオーストラリア側でユーザーを特定する為に使われます。

クレジットカードで入金

マイページ内の入金から 「①クレジットカード」をクリック します。
利用する「②入金額を入力(5,000円以上)」して「③カードの種類(VISAかMaster)選択」後、「④入金する」ボタンをクリック。

ハイローオーストラリアのクレジットカードでの入金手順・方法

ココ注意 本人以外のクレジットカード使用が認められる場合は口座が凍結されるので決して利用しないように注意してください。
ちなみに一回の最大入金可能額は70万で一日の最大入金可能額は200万円です。。。

クレジットカード入金ができない!?

  • ①自分以外の名前のカードを使用
  • ②有効期限が切れていた
  • ③利用限度が超えていた
  • ④番号・名前の入力間違い
  • ⑤デビットカード、プリペイドカード非対応です
  • ⑥カード会社の不正使用システム作動による停止
  • ⑦3Dセキュアの設定が済んでない

基本、有効期限がきれていないクレジットカードで番号・名前等を間違えなく入力していれば問題なく入金ができると思います。
しかし、 この中でも⑥、⑦に関してはクレジットカード会社に連絡をいれてから対応する必要があります。

「⑦3Dセキュアの設定が済んでない」に関して:
3Dセキュアとはインターネット上においてクレジットカード決済時の第三者によるカードの「なりすまし」の防止を目的とした無料でご利用いただけるセキュリティサービスのこと。
海外バイナリーオプション業者も安全面から3Dセキュア認証を取り入れるようになりました。
お使いのクレジットカード発行会社が3Dセキュアに対応している、もしくは対応を始めた場合はカード発行会社のサイトで必要情報(パスワード)を登録してください。

Bitcoin(ビットコイン)ハイローオーストラリアのここが安心 で入金

今話題のビットコインでの入金もハイローオーストラリアは対応となっています。
24時間いつでもハイローオーストラリア口座に入金がほぼ即時反映してくれる点はうれしいです。(10分程度の遅れがある場合あり)
ココ注意 入金の際、ビットコイン専用のウォレットサービスへの登録を済ませておく必要があるので、前もって登録をしておきましょう。

マイページ内の入金から 「①Bitcoin」をクリック します。
利用する「②入金額を入力(5,000円以上)」して「③入金する」ボタンをクリック。

ハイローオーストラリアのここが安心

スキャンして入金の手順

利用しているウォレットにスキャン機能がある場合はそちらを利用して画面上のQRコードをスキャンします。
スキャン後は自動的に送金先アドレスと送金額の入力が行えるので、後はウォレット側から送金を実行して手続き完了です。
利用するウォレットサービスにより反映時間が異なりますが、約10分前後でハイローオーストラリア口座に反映してくれます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる