Web取引ガイド

損益計算書(PL)とは

損益計算書(PL)とは
次は「経常利益」です。

会社の実力が一番反映される利益です。
本業で獲得した利益に、本業以外で獲得した収益と費用を加算して算出されます。

毎期反復的に継続して行われる活動により獲得した利益のため、会社の実力が一番反映されるといわれています。

損益計算書の見方を徹底解説!5つの利益、各種費用もわかりやすく解説

損益計算書はある特定期間の企業の経営成績を報告する活動報告書です。

損益計算書を見ると
・企業の売上の規模
・いくら利益がでたか?などの儲けの状況
・企業がどのようなものにコストをかけているか?といった経営戦略
の3つを知ることができます。

要するに、1年や半年といった一定期間に、「売上をいくらあげたか?」や「利益がいくら出たか?」を報告する企業の活動報告書です。

いきなりですが、ここで問題です。
化粧品で有名な資生堂と
ドラッグストアで有名なマツモトキヨシHDの損益計算書があります。

どちらが化粧品メーカーの資生堂でしょうか?

今の時点でこの問題が全くわからなくても安心してください。
この記事を読み終わるころには、この問題の正解するまでの思考フローと、損益計算書の基本的な読み方が身に付きます。
それでは次の章から、損益計算書の目的や読み方、入手方法などを紹介します。

損益計算書の概要

損益計算書をどのように読んでいくのか、まずは概要から紹介していきます。

損益計算書は企業の活動報告書です。
英語は「Profit & Loss Statement」と呼ばれることからPL(ぴーえる)と訳して呼ぶ人も少なくありません。

損益計算書を見ることで
・どの程度の売上、利益をだしたか
・どのような項目にコストを費やしているか
を確認することができます。

上の図を見ていただくとわかるように、非常に細かい項目で構成されているように思えます。
しかし、やっていることは単純で、
収益から費用を引いて、利益がでるのか?それとも損失がでるのか?を開示しているだけです。

それを表したのが下の図になります。

要するに、損益計算書は、収益と費用を比較して利益(または損失)を算出しているだけです。
ただ、上の右の図のように「収益−費用=利益」まで単純化してしまうと、内訳が分からず会社の成績が逆に分かりづらくなってしまいます。

ここからは元の図を元に一つずつ紹介していきます。

損益計算書に書かれている「利益の種類」

損益計算書の利益

損益計算書は非常に単純で、収益と費用を比べ、どれだけ利益が出たかを表しているだけです。
1点注意が必要なのは、「利益」という用語が複数種類登場することです。

この章では、それぞれの利益の意味についてを一つずつ紹介していきます。

売上総利益とは

売上総利益

まずは、「売上総利益」です。

売上総利益とは、本業の利益です。
売上高から売上原価を差し引いて算出されます。粗利益とも呼ばれ、「粗利」という単語には耳馴染みがあるかもしれません。
売上総利益は、最も会社や業界の特徴が反映される利益です。

例えばリンゴをメインに販売している企業があるとします。
売上総利益の区分にはリンゴの販売を通して発生した売上高とリンゴの原価が表示されます。
株の売買をしていたとしても、株の売買は本業ではないので、この区分には含まれません。
※売上総利益率についてはこちらから

営業利益とは

営業利益

続いて、「営業利益」です。

営業利益は売上総利益から販売費および一般管理費(以下、販管費)を差し引いて算出されます。
販管費は売上総利益を獲得するために、どれだけ企業が努力したのかを表示する項目です。

販管費には広告宣伝に使用した費用や従業員の給料が含まれるため、会社の経営方針が垣間見えます。
※営業利益率についてはこちらから

経常利益とは

経常利益

次は「経常利益」です。

会社の実力が一番反映される利益です。
本業で獲得した利益に、本業以外で獲得した収益と費用を加算して算出されます。

毎期反復的に継続して行われる活動により獲得した利益のため、会社の実力が一番反映されるといわれています。

税引前当期純利益とは

当期純利益

次は「税引前当期純利益」です。

1期間に発生したすべての事象を加味して算出された利益です。
特別損益のような毎期のように発生しないような事象(例えば、事業の売却や火災損失)から発生した利益/損失も含まれます。
※当期純利益率についてはこちらから

当期純利益とは

損益計算書の利益のまとめ

これらの利益をまとめると、以下の図のようになります。
売上高から各種発生した費用を引いていき、最後に残るのが当期純利益というイメージです。

また各段階で、利益の特徴がわかります。
・業種や業態の特徴が反映され、企業の商品力の強さを表す利益(売上総利益)
・本業での利益(営業利益)
・企業の毎期経常的に発生する利益(経常利益)
・当期の全事象を反映した利益(税引前当期純利益)
・税金支払い後に純資産に返っていく利益(当期純利益)

損益計算書とは

最後に、損益計算書についてまとめると、以下の図のようになります。


損益計算書:会計クイズ事例

それではここまでの知識を使って、損益計算書の会計クイズを解いてみます。
もうすでに損益計算書を読むことが出来るはずです。
改めて冒頭で出題した問題を見てみましょう。

クイズは化粧品メーカーとドラッグストアの比較問題です。


損益計算書の会計クイズ:問題

資生堂とマツモトキヨシの損益計算書

どちらが化粧品メーカーである資生堂の損益計算書でしょう?

少し考えてみてください!

化粧品メーカーは商品を売るためにどのようなコストがかかるでしょうか?
よくテレビCMなどで見ることも多いと思います。

また、百貨店の1階には沢山の美容部員の方達が化粧品を販売していますね。
どのようなコストになって現れるでしょうか?

資生堂とマツモトキヨシの損益計算書

それでは正解発表です。
正解は選択肢①が資生堂の損益計算書でした。


損益計算書の会計クイズ:解説

化粧品メーカーの損益計算書の特徴

化粧品メーカーである資生堂の損益計算書

まず、化粧品メーカーは原価がかからなく有名です。
化粧品自体はあまり原価のかからない付加価値の高い商品です。

その原価の低い商品を、化粧品メーカーは様々な方法で販売します。
有名女優を起用し、CMで広告宣伝を出したり、百貨店に美容部員を派遣し営業をしたり。
その販売戦略が「販管費」という項目に現れます。

資生堂の損益計算書を見ると、売上原価は低く、その代わり販管費が非常に大きくなっています。
販管費の中身を見ると、一番大きな割合を占めるのは「給料・賞与」といった人件費。次に大きいのが広告宣伝などを表す「媒体費」です。

ドラッグストアの損益計算書の特徴

ドラッグストアを運営するマツモトキヨシの損益計算書

次にドラッグストアの損益計算書を見て行きます。

ドラッグストアは小売業のカテゴリーに入る業種なのですが、小売業の中でも特に競争環境の激しい業種です。
ドラッグストアは乱立し、客の取り合いが日に日に激化しています。
仕入れて販売する小売業は商品に差が付きにくく、差別化の難しい業種です。そのためより集客するためには値引きを行うことで価格面での訴求をする場合が少なくありません。

マツモトキヨシHDのコスト構造を見ると、原価が非常に大きいことがわかります。値下げなどで単価が低くなると、当然原価率は高くなります。その販売戦略が損益計算書に反映されています。
販管費の中身は店舗運営にかかる費用が中心になっているのは多くの小売業にも当てはまります。

以上、化粧品メーカーとドラッグストアの損益計算書の比較でした。
業種が違えば、戦略は当然違います。戦略の違いが損益計算書に反映されるという問題でした。

業種別の損益計算書の特徴

化粧品メーカーの損益計算書

化粧品メーカーであるポーラオルビスとコーセーの損益計算書

資生堂以外の化粧品メーカーも、原価率が低く、販管費の割合が高いという特徴は同じです。
商品の販売方法が各社異なっており、化粧品メーカーを分析する際は販管費の分析が重要となります。

ドラッグストアの損益計算書

ドラッグストアを運営するウエルシアとツルハの損益計算書

マツモトキヨシHD以外のドラッグストアもみてみましょう。
こちらも原価率が高いのが目立ちます。業界の競争が激しい場合は、特にどこも似たような損益計算書になることが多いです。

飲食業の損益計算書

飲食店を運営する鳥貴族とサイゼリヤの損益計算書

飲食業の損益計算書を見てみます。
飲食業は原価の高い業種と思われがちですが、実は販管費が大きくなりやすい業種です。店舗運営にかかる人件費や水道光熱費、賃料などが多額に発生するためです。

よくメディア等で「飲食店の食材の原価は30%!」などと取り上げられたりして、値下げを要求されたりしていますが、仮に値下げをしてしまうと販管費を回収出来ずに赤字になってしまいます。
このように損益計算書を見ることで、売上高を構成するコストと利益の内訳を見ることができるので、損益計算書の読み方を理解すると正しい判断を行うことに繋がります。

100円均一の損益計算書

キャンドゥとセリアの損益計算書

百円均一のキャンドゥとセリアの損益計算書です。

百円均一は単価が100円と上限が決まっているので、
・いかにコストを減らすか?
・いかに多く販売するか?
の両方が戦略上の論点となります。

100円均一の原価率は55~65%のレンジが通常で、このレンジの範囲で企業毎に戦略の差が出ます。
例えば百円均一運営会社の経営指標の一つである「雑貨比率」
セリアはこの雑貨比率がキャンドゥより高いことから、キャンドゥよりも原価が低いです。
通常、この比率が高くなると原価率は下がります。
百円均一で販売しているものは大きく2つで、雑貨と食料品です。

では雑貨比率が下がるとどうなるのでしょうか?
客寄せのための食料品が増え原価率が高くなります。
コンビニなどで150円などで売られているお菓子などが百円均一では100円で売られます。
このように集客の際に広告宣伝費が必ず使われるわけでは無く、通常より安い単価で販売するのも立派な集客方法です。

このような影響が損益計算書には反映されるので、ぜひ興味のある企業の損益計算書を見てみてください。

損益計算書の見方まとめ

損益計算書まとめ

最後に損益計算書のまとめです。
損益計算書は企業の経営成績を表します。

・どのようなコストがかかっているのか
・利益率はどれほどなのか?
などを知ることができます。

ここまでお付き合い頂きありがとうございます。
早速、自身の気になる企業の損益計算書を見に行って見ましょう!

損益計算書の調べ方はこちらより読むことができます。

第15 回 BS(損益計算書(PL)とは 貸借対照表), PL(損益計算書), TB(残高試算)

上記の仕訳で何が起こったのでしょうか。
①で売掛金が発生したのですが、BSとPLに仕訳が発生していますのでDebit(借方)とCredit(貸方)に同じ値が発生します。
②では売掛金が銀行口座に振替られます。BS内で資産の勘定科目を振り替えただけ。この振替処理で売掛金がなくなります。
すなわち、①の処理(入金伝票)でBS, PL側で利益が変化しますが、②の処理(振替伝票)では利益に影響しません。
実際には在庫を出荷しますので、在庫(BS資産)が減り、PL原価が増加します。在庫減った分、利益が縮小します。

◆PL 損益計算書について

PLでは、当該会計年度における初期値がいずれもゼロからのスタートです。
BSにおける初期値、すなわち前年度からの繰越値が判明するまでおおむね3カ月はかかりますから、年始から数値が把握できるのはPLということになります。
PLでは収入(Income)、経費(Expense)、製造原価(Cost of Sales)、法人税等(Company Tax)などが主な柱となります。

①[800THBの商品を買ったときの買掛金仕訳] VAT 7%
Debit (借方) Credit (貸方)
Purchase 800 THB (PLの原価) Account Payable 856 損益計算書(PL)とは THB (BSの負債)
Purchase Tax 56 THB (BSの資産)

②[856THBの買掛金を支払ったときの仕訳]
Debit (借方) Credit (貸方)
Account Payable 856 THB (BSの負債) Bank Account 856 THB (BSの資産)

実際には在庫が増加しますので、在庫(BS資産)が増えます。すなわちお金の資産が在庫に変わっただけで、売れるまで利益は出ません。
この例でも①がBS, PLに振り分けられ、②で買掛金を銀行口座に振り替えています。
経費などは、買うだけですから銀行口座から減少します。

いまさら聞けないお金の知識!「損益計算書(P/L)」とは?

売上と利益の関係

では、会社が事業範囲を拡大して、食品の加工まで実施するようになったとしましょう。単にアジを仕入れて横流しするだけでなく、アジフライを販売するようになりました。
アジフライを作った場合、上記の100円に比べフライを作るためのパン粉や油のような材料費やフライを揚げるおばちゃんの人件費など、商品を作るためにかかる費用が増えます。
Goodpatchが提供しているソフトウェアサービス、Prottに置き換えるとどうでしょう。ソフトウェアなので魚のような仕入れ額は発生しませんが、システムを開発するためにかかるメンバーの人件費、開発に使うツール類のライセンス費用、サーバーのコストなどが原価になります。

粗利について

2.営業利益

粗利で表現できる損益はビジネスのプロセス全体のうち、「製造」「生産」の部分だけです。
ここに商品を販売する費用、会社を運営する費用を含めたものを「営業利益」といいます。

どんなに優れた商品でも作りっぱなしでお金は入ってこないので、お客さんに知ってもらい、目の前に届けなければなりません。営業マンを雇って営業する場合はその人件費、チラシを出したらその費用が掛かります。これが「販売費」ですね。
そして、企業が企業として存続するためには売上を直接作らない人も必要です。例えば人事、財務経理などの部門ですね。こうした間接部門の人件費や、その部門の運営にかかる家賃、光熱費、福利厚生の費用などは「一般管理費」と呼ばれます。

上記の2つを合わせたのが「販売費及び一般管理費」で「販管費」と略されます。
会社を運営し、お金をかけて商品やサービスをつくり、販促活動を行って売上を得た結果、残ったお金。これが営業利益です。

式で表現すると「粗利 – 販管費 = 営業利益」ということになります。
これはつまり「売上 – 原価 – 販売費 – 一般管理費 = 営業利益」ということですね。

営業利益

3. 経常利益

経常利益は営業利益に対し、さらに本業以外の損益を加えたものです。「本業以外の損益」とは既に説明したようにお金や不動産の貸し借りなどによるもの。1年間ビジネスを運営した結果に入ってきたお金、出ていったお金を足し合わせたものです。

式で表現すると「営業利益 + 営業外収益 – 営業外損益 = 経常利益」ということになります。詳細は下記の表を確認してください。

経常利益

4. 純利益

本業による損益、本業以外の損益、臨時で発生する特殊な損益…。1年間の企業活動の中で発生するいろんなプラスマイナスを全て考慮し尽くした上で最終的に残るお金、その企業の利益と認められるお金が「純利益」です。
3.経常利益の額をベースにさらに臨時で発生する損益と税金を加味したものになります。

純利益

例えば税引き前の利益が1億円出そうだとわかったとします。
それを普通に取っておいて、当期の利益とした場合40%が税金になります。つまり手元に残るのは6,000万円。
しかし会計年度が閉まる前に1億円投資すれば、利益はゼロになりますが税金を支払う必要もなくなり、結果として1億円丸々投資に使えることになります。

意図的に利益を出さないようにする」ケースの一例ですね。

ちょっと複雑になりましたが「1. 粗利」から「4. 純利益」まで理解できたでしょうか?一口に利益と言ってもいろいろあり、意味合いもかなり違います。利益について話すときは、混同を避けるために「粗利」「営業利益」などと明示することが多いです。

損益計算書(P/L)とは

損益計算書とは財務三表のひとつです。Profit(利益) and Loss(損益) Statementの略になります。
この頭文字を取ったのP/Lです。普段の会話「損益計算書」より「P/L」と呼ばれることが多いです。

損益計算書

売上額をベースに、各種の損益が足し合わされていき、最終的に純利益が算出されたものがP/Lです。売上はいちばん上にあるので「トップライン」、純利益は「ボトムライン」と呼ばれます。

今回は理解のしやすさを優先し、少し極端な例も用いながら複雑な内容を噛み砕いて記載しています。項目やカテゴリの名称は文献によって若干違うものが使われたり、収益と損失がまとめて「損益」と表現されるなど、記載のしかたが異なる場合もあります。
ただし、基本的な構造は今回お伝えしたとおりです。P/Lを理解するだけでもいままで敬遠しがちだったお金の話が頭に入りやすくなり、ビジネスの視野が広がるかと思います。
まずはご自身の会社やライバル企業のP/Lを読んでみるのはいかがでしょうか!

Hotel P&L Example

Understanding your hotel’s financial performance involves thorough analysis of your balance sheet and what is often called your income statement – more commonly referred 損益計算書(PL)とは to as your P&L statement when talking with STR.

For many 損益計算書(PL)とは hoteliers, reading profit & loss statements can be challenging, but it’s a crucial step to knowing what affects overall profitability. Our Hotel P&L examples are designed to make the task a little less daunting. Because once you understand the 損益計算書(PL)とは relationship between income and expenses, and how various departments are performing over a given period, you can strategize more effectively.

The top line 損益計算書(PL)とは items don’t tell the full story, rather, the best insights comes from the bottom line. Like with so many reports 損益計算書(PL)とは 損益計算書(PL)とは and data sets, context is king and is 損益計算書(PL)とは crucial to measure your bottom line performance against previous years and the competition. Hotels A and B are going to be our test subjects in these P&L examples.

*Examples based on Uniform System of Accounts for the Lodging Industry (USALI) 11th edition

Hotel revenue by department

P&L statements are broken down by department and, unsurprisingly, room revenues almost always account for the highest contribution – highlighted by our 損益計算書(PL)とは two example hotels below.

Room revenue accounts for 損益計算書(PL)とは an equal proportion in each hotel, but 損益計算書(PL)とは it’s when we analyze 損益計算書(PL)とは the contribution of other departments that we begin to better understand to revenue drivers of each hotel. Hotel A produces a greater proportion of revenue from its food and beverage (F&B) departments because it has 損益計算書(PL)とは several bars and restaurants 損益計算書(PL)とは on-site, while Hotel B only offers room service, and therefore drives less revenue from that department.

IFRSと日本基準-財務諸表、損益計算書の違い Vol.3【事例で解説】

IFRSと日本基準の財務諸表における大きな相違点

(1)継続事業と非継続事業の区分表示

このように当期利益を2つに分けて表示する理由としては、「継続事業からの当期利益」に焦点を当てることで、将来、企業にどれだけのキャッシュ・フローが入ってくるかの予測に役立つことが挙げられます。非継続事業から生じる損益は将来にあまり影響を及ぼさないので、両者の損益区分がないと、将来予測の障害となる可能性があります。例えば、収益性が著しく低い売却予定の不採算事業があって、過去数年の当期利益が低く出ていたとしましょう。この場合、過去数年の当期利益水準の延長上で将来予測をすれば、この売却予定の不採算事業(=非継続事業)の損益によって、予測当期利益が下振れしてしまうでしょう。

(2)「経常的/臨時的」の区分がない

IFRSでは、「営業に関する損益」と「金融損益(営業以外に関する損益)」の区分のみ存在します。IFRSには、日本基準で「ケイツネ」と言われる「経常利益」(経常損失)の概念はなく、また、「特別損益」の表示も禁止しています。したがってIFRSにおいては、営業利益の次は、いきなり税引前利益になります。リストラ費用、固定資産の売却損益や火災・災害等の特別な事象による損益でも、特別損益を計上することは認められず、営業損益に含まれることになります。IFRSにおいて経常利益が存在しない理由は、特別損益が認められていないからだと考えることも可能です。

実は、経常利益は日本独特のものなのです。日本基準においては、臨時的に発生する巨額かつ特殊な損益(=特別損益)を含まない利益としての経常利益が、「通常な状態での収益力」を表す業績指標として重視されてきた背景があります。しかし、企業を経営する上で、様々な特別な事象が起きるのは当然であり、それらをコントロールするのも経営者の責任であり、特別損益までをも含めて収益力を測る、とするのがIFRS の考え方です。

IFRS 日本基準 違い 損益計算書

損益計算書とその他の包括利益計算書の雛形

日本基準 損益計算書 IFRS 包括利益計算書 雛形 違い

●事例:味の素の損益計算書を見てみましょう!

IFRS 味の素 損益計算書 連結損益計算書 連結包括利益計算書

損益計算書を上から見ていきますと、「事業利益」 (注2) という項目が出てきますが、いったい何の利益かと疑問を抱く方もいることでしょう。これは、味の素が、独自の判断により追加したものです。下に出てくる営業利益とは区別する意図で、敢えて事業利益という名称が用いられています。このように、IFRSの特徴として、独自の判断により表示項目を追加することも可能です。 IFRSでは、日本基準のように段階損益 (注3) については具体的な定めはありませんが、企業の業績の理解を行う上で重要な場合には、追加的な表示科目、見出し、小計を表示することを要求しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる