為替ニュース

RSIの見方

RSIの見方
インジケーターまとめ

『RCI』インディケータ 株初心者でもわかる見方と使い方

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

ご注意ください

当サイトの提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではな く、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任におい てお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証 RSIの見方 拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がご ざいます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。 (※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額(スプレッド)があります)

当サイトで提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作 成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、株式投資等の知識向上、学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄や投資対象や、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(オープンエデュケーション株 式会社)RSIの見方 は一切の責任を負うことはありませんのでご了承下さい。また、当サイトのコンテンツのすべての情報について当社(オープンエデュケーション株式会社)の許可なく転載・ 掲載することを禁じます。

株価のチャートの種類とそれぞれの見方、さらにおすすめサイト・アプリ

株式投資を始めるときに誰もが耳にするのが 「ファンダメンタルズ投資」「テクニカル投資」 ということばです。

1、株価のチャートの種類

まず、テクニカル分析の手法は 「トレンド系」「オシレーター系」 の大きく2つに分類されることを知っておきましょう。

  • 【トレンド系】ローソク足
  • 【トレンド系】単純移動平行線
  • 【トレンド系】ボリンジャーバンド
  • 価格帯別出来高
  • 【オシレーター系】RSI

2、ローソク足チャートの見方と買うべきタイミングを見極める方法

(1)ローソク足チャートから分かること

(2)ローソク足チャートの見方

さて、 「始値からプラスで終えたローソク足」のことを陽線、「始値からマイナスで終えたローソク足」を陰線 と呼ぶとのことでした。

次からはローソク足チャートから分かる買い・売りのタイミングを見ていきますが、前提として 「ローソク足は長い期間のものほど信頼性が高い」 ということは頭に置いておいてください。

(3)ローソク足チャートから見る買うべきタイミング

(4)ローソク足チャートから見る売るべきタイミング

それが 「黒三兵」 で、 RSIの見方 株価が大きく上がったのちにローソク足の陰線が3本続くかたちのことを指します 。

3、単純移動平行線チャートの見方と買うべきタイミングを見極める方法

(1)単純移動平行線チャートから分かること

(2)単純移動平行線チャートの見方

(3)単純移動平行線チャートから見る買うべきタイミング

既にお気づきの方もいるかもしれませんが、 「短期、中期、さらには長期の移動平均線が上向きそうなタイミングで買う」 ことが出来ればよいのです。

先ほど5日移動平均線と25日移動平均線がクロスしているチャートを挙げましたが、まさにそれが上記のタイミングの典型例となり 「ゴールデンクロス」 と呼ばれます。

よく言われるのは 「ローソク足が5日移動平均線を上回ったら買い、下回ったら売り」 というものですが、もちろんいつも当てはまるパターンではないものの、タイミングとしては非常に分かりやすい例となります。

(4)単純移動平行線チャートから見る売るべきタイミング

5日移動平均線の勢いが下がり25日移動平均線を下回ったとき、それを 「デッドクロス」 RSIの見方 と言いますが、そこが一つの売りポイントになります。

4、ボリンジャーバンドの見方と買うべきタイミングを見極める方法

(1)ボリンジャーバンドから分かること

(2)ボリンジャーバンドの見方

-1σ~+1σ 内で株価が動く確率 : 約68.3%

-2σ~+2σ 内で株価が動く確率 : 約95.5%

-3σ~+3σ 内で株価が動く確率 : 約99.7%

また上がっている株を見ると「もっと上がるのではないか?」と思って高値掴みをしてしまうこともありますが、 「株価はバンド内で推移することが多いのだから、ボリンジャーバンド+3σを何日も上抜ける動きは過熱感がありすぎなのではないか?」 ということを頭の隅に置いておければうっかり高いところで買ってしまうというミスもなくなるでしょう。

(3)ボリンジャーバンドから見る買うべきタイミング

今回は買うべきタイミングとして、 「エクスパンション」 に重点を当ててみていきますが、

(4)ボリンジャーバンドから見る売るべきタイミング

5、価格帯別出来高チャートの見方と買うべきタイミングを見極める方法

(1)価格帯別出来高チャートから分かること

(2)価格帯別出来高チャートの見方

(3)価格帯別出来高チャートから見る買うべきタイミング

(4)価格帯別出来高チャートから見る売るべきタイミング

6、RSIの見方と買うべきタイミングを見極める方法

(1)RSIから分かること

今回のRSIでは、 「50%が中心ラインで、数値が100%に近づくほど買われており、0%に近づくほど売られている」 ということと、 「70%以上水準が買われすぎライン、30%以下水準が売られすぎライン」 ということをまずは知っておきましょう。

(2)RSIの見方

RSIの見方の簡単なまとめとしては、 「チャートやトレンド系テクニカル指標とあわせてチェックしながら、株価の買われすぎ売られすぎを探る」 ということになります。

(3)RSIから見る買うべきタイミング

(4)RSIから見る売るべきタイミング

7、株価のチャートを見るならおすすめサイト5選

(1)SBI証券

(2)チャートなび

(3)Yahoo!ファイナンス

(4)株マップ.com RSIの見方 チャート王

(5)モーニングスター PTS株式

8、株価のチャートを見るならおすすめアプリ4選

(1)SBI証券 株

hyper


SBI証券の株アプリはもともと非常に優れたUIでしたが、アップデートされ更に機能が更新されました。

(2)楽天証券 iSPEED


楽天証券のiSPEEDはチャート分析はもちろん、チャート形状から銘柄検索ができる独特の機能を持っています 。

(3)Yahoo!ファイナンス


Yahooファイナンスのアプリはサイトより優れているのではないかというほど機能が充実しており、チャートチェックのほか仮想ポートフォリオを作ることが出来るなど 初心者の方にとっては至れりつくせりのアプリです 。

RSIの見方

RSIは英語のRelative Strength Indexの略であり、日本語で相対力指数と呼ばれています。RSIとは、過去における価格または為替相場の変動幅に対する上昇幅の割合を折れ線グラフに表したテクニカル指標です。つまり、RSIはモメンタム(値動きの強さ)を測定するオシレーター系指標です。市場が上下する可能性があるかを教えてくれるので、非常に役立つ指標として知られています。

  • RSI(相対力指数)が 70%以上のゾーンに入ることは、価格が急激に上昇したという意味であり、買われ過ぎと考えられます。 70%-100%のゾーン (買われ過ぎゾーン)は、相場が下落する可能性が高いことを示すので、売りサインと考えられます。
  • RSI(相対力指数)が 30%以下のゾーンに入ることは、価格が急激に下落したという意味であり、売られ過ぎと考えられます。 0%-30%のゾーン (売られ過ぎゾーン)は、相場が上昇する可能性が高いことを示すので、買いサインと考えられます。

中心線(50%ゾーン)のクロスオーバーのシグナル

上記の、買われ過ぎ売られ過ぎのシグナルに加えて、トレーダーは中心線のクロスオーバーとして知られているものを探すためにRSIを使用します。

上昇中心線のクロスオーバー

RSI線が50%ゾーンの下から70%ゾーンへ向けて上に交差するときに、上昇中心線のクロスオーバーが発生します。これは、上昇トレンドが出始めていることを示します。

下落中心線のクロスオーバー

RSI線が50%ゾーンの上から30%ゾーンへむけて下へ交差するときに、下落中心線のクロスオーバーが発生します。これは、下降トレンドが出始めていることを示します。

RSIの発散シグナル

発散(ダイバージェンス)は、RSIを使用する際にトレーダーがつねに捜す別のシグナルです。RSIと実際の価格動きの発散(分岐)は市場が反転する可能性が高いことを強く示します。

弱気のダイバージェンス

通貨の価格が上がり続け、RSI線が逆方向の下向きに動くときに弱気ダイバージェンスが発生します(赤色で強調表示)。弱気ダイバージェンスが発生した場合、下降トレンドの可能性が高くなります。以下のチャートからも分かるように、弱気ダイバージェンスが見られた後に下降トレンドが発生していることが分かります(黄色の矢印で表示)。

強気のダイバージェンス

通貨の価格が下がり続け、RSI線が逆方向に上昇するときに強気ダイバージェンスが発生します(青色で強調表示)。強気ダイバージェンスが発生した場合、上昇トレンドの可能性が高くなります。以下のチャートからも分かるように、強気ダイバージェンスが見られた後に上昇トレンドが発生していることがわかります(黄色の矢印で表示)。

しかし、ダイバージェンスは必ずしもトレンドを正確に示唆しているとは限らないので、売買シグナルとしてダイバージェンスを使用する際には注意する必要があります。例えば、虚偽のシグナルが、長い期間続く強いトレンドが表示されることもあるからです。予想と反する状況も生じるため、価格動向や価格のモメンタムを分析するためには、MACDやRSIなどのテクニカル指標を組み合わせることで分析の的確さを上昇させることが重要です。

「週足RSI<40でレバレッジETF買い」は安全か?

RSIには2種類ある -計算用Excelシートを配布します- カガミルです。オシレーター系のテクニカル指標であるRSIにはワイルダー式とカトラー式の2種類があり、その計算法の違いについて解説しました。このページで、2種類のRSIを同時に計算するExcelファイルを配布しています。.

2010年以降では

半導体に投資 〜SOXX/SMHとSOXL〜 カガミルです。半導体セクターに投資できるETFのSOXXとSMH、そのレバレッジETFであるSOXLについて半導体の現状と将来性を踏まえて解説しました。SOXLはレバレッジETFの中でもボラティリティが高く減価が大きいので、短期投資向きです。.

最初のリンク記事で解説したように、RSIにはWilder式とCutler式がありますが、よく用いられる Wilder式のRSI を採用します。

2010年以降は株価好調で、長期間に及ぶ経済危機はなかった。

リーマンショックでは

SOXLがITバブル崩壊に遭ったら 〜レバレッジETFの怖さ〜 カガミルです。半導体のレバレッジETFであるSOXLは有望な投資対象ですが暴落のリスクもあります。SOX指数を元に擬似SOXLを計算してITバブル崩壊やリーマンショックにおける下落率を検証したところ、見えてきたのはレバレッジETFの怖さでした。.

RSIには2種類ある -計算用Excelシートを配布します- カガミルです。オシレーター系のテクニカル指標であるRSIにはワイルダー式とカトラー式の2種類があり、その計算法の違いについて解説しました。このページで、2種類のRSIを同時に計算するExcelファイルを配布しています。.

赤丸は 「週足RSI<30」 となった点です。「週足RSI<40」よりもさらに株価が下落しているので、逆張り買いならより有利になるはずです。

逆張り買いならその後上昇しなくてはいけませんが、 擬似SOXLはそこから下落 し、2009年3月には0.15ドルまで下がりました。20分の1以下になったことになります。

知って得するRSIの使い方!トレードに役立つ見方や期間を徹底的に伝授します!

インジケーターまとめ

  • どんな相場に対して使うのが適切なのか。
  • バイナリーオプションに最適な設定期間はいくつなのか。
  • 手法として使用するなら順張りがいいのか逆張りがいいのか。

これらを 明確な根拠をもって言える人 は少ないんじゃないかな😊

取引経験のある男性

取引経験のある女性

私

RSIの使い方を解説している記事は多くても、それを自分自身で実践的に使うにはどうすべきかを伝えているところって意外と少ないんですよね😅

総合的な学びは得られても、いざ使うとなると上手くいかない。

せっかくの学びが活かせないなんて勿体無いじゃないですか^^

  • RSIの基本的な使い方
  • 自分の取引に合った設定期間の選定の仕方
  • RSIを使ってレンジ相場で取引する時の最適なエントリー手順

RSIの使い方は簡単で初心者でもとっつきやすい

RSIは0~100の中で価格の傾向を表し、 70以上が買われすぎ 、 30以下が売られすぎ とされています💡

RSIをチャート画面に表示して説明

設定期間のデフォルトは「14」なのですが、バイナリーオプションでは更に 短い期間を設定するとオシレーター系インジケーターとしての役割をより果たしてくれる でしょう💡

私

私

期間はRSIの計算式を理解すると取引に合った期間が決定できる

RSIの計算式と算出方法の例題

仮に期間を「4」にすれば、10:05時点のRSIの数値は 60 、期間が「3」ならRSIは 75 、期間が「2」ならRSIは 100 ということになりますね^^(最初はRSIの数値によって相場の傾向が分かる程度の理解でOKです♪)


これはRSIに限らずどのオシレーター系インジケーターにも言えることですが、 シグナルは期間内に起きた値動きの変化を参考に形成される ため、期間が長ければ現在価格に鈍感なRSIが出来上がり、逆に期間が短いと現在価格に敏感なRSIが形成されます💡

私

このようなことから、 RSIの見方 取引時間の短いバイナリーオプションではRSIの設定期間を短くすることをオススメしている んです😊

トレンド?レンジ?RSIの最適な相場状況とは

相場状況は『価格が一方向に進んでいるトレンド相場』と『価格に方向性がなく一定の値幅で推移しているレンジ相場』の2つに大きく分けられますが、 RSIをトレードに活かすならレンジ相場がおすすめ です😊

悩む男性

RSIをトレンド相場で使用すると勝率がグンと下がる

そのため、 どれくらい値動きに勢いがあるのか を知るためのシグナルとしてはバイナリーオプションを攻略するために役立つことが多いです。

相場全体の方向を知る指標としての役割は担っておらず、 一方向に進み続けるトレンド相場との相性はとても悪い です😅

トレンド相場でみたRSIの動き

一定の値幅を推移するレンジ相場にRSIのシグナルは有効性が高い

RSIを最適に使えるレンジ相場のチャート画面

私

RSIがレンジ相場と相性が良いのはオシレーター系インジケーターだから

メインチャートとサブチャートを色分け

レンジ相場は方向性がない相場と覚えられがちですが、一定の値幅内で価格が変動するので 天井や底が意識しやすく、オシレーター系の特性である現在価格の傾向を表すというシグナルを掛け合わせることでエントリーポイントはもちろん、値動きの方向性まで見える時もある でしょう😊

私

悩む女性

私

期間にお悩みの人必見!RSIは設定期間「9」が使いやすい!

私としては 期間を9にするとRSIはバイナリーオプションで最も有効 だと感じています🍀

  • 取引時間は5分間
  • シグナル発生後、反発して戻した次のローソク足でエントリー
  • 引き分けは負けとして勝率を算出

RSIの設定期間を14のままで使用した場合

期間14で取引したRSIのチャート画面

  • 8時間の取引時間の中で取引回数2回、勝率は50%。
  • RSIのシグナルが鈍感でエントリーチャンスに恵まれない。
  • シグナル通りにエントリーを狙っても、高い勝率が見込みにくい。

RSIの設定期間を9に変更して使用した場合

期間9で取引したRSIのチャート画面

  • 8時間の取引時間の中で取引回数7回、勝率は71%。
  • シグナルが値動きに対して鋭敏に反応しエントリー回数が増える
  • シグナル通りにエントリーを狙っても比較的負けにくい

喜ぶ男性

私

適切な相場と期間が分かったら、後はエントリータイミングの理解だけ!

  • RSIを使う適切な相場
  • 自分に合ったRSIの最適な設定期間

私

エントリーを仕掛ける時に重要なのは シグナルの形成を最後まで確認すること なので、どういうことかチャート画像と共に見ていきましょう🔍

私

シグナルの形成が終わってからエントリーを狙うとダマシに遭わない

RSIのダマシに遭わない為のチャートの見方


このように値動きをキチンと確認することで、

ダマシに遭う女性

エントリータイミングは反発したことを確認してから狙う!

シグナルの形成が終わるのを待つのと同じく、相場の勢いに偏りが出ていることをRSIから察知し、 実際に“相場が反発した値動きを見せてから” エントリーを狙います💡

RSIの最適なエントリータイミング

  • 手順①:RSIがシグナルを発生
  • 手順②:反発してシグナルを上抜け(70以上からであれば下抜け)することを確認
  • 手順③:②と同じ方向に値動きしていることを確認してエントリー!

RSIは手法に関わらずレンジ相場で期間「9」にして逆張りすべし!

また、複数のインジケーターを組み合わせると 互いの特性を最大限活かしながら取引に役立てることも出来る ので、ボリンジャーバンドとCCIも使ったCCI攻略法をぜひご活用下さい!😆

”勝率に囚われた”RSIの見方 難民トレーダーさんへの提案! バイナリーオプションは勝率40%で十分過ぎるほど利益出るって話

だけど、 利益を出すという一点において勝率はそこまで重要ではない ってことをバイナリーオプションの仕組みから納得してトレード出来ている方は過去1万人見てきた中で1人もいませんでした。

もし、これからトレードをするにあたって 「高い勝率を出さなきゃ・・・」 とか

すでにトレードをやっている人で 「なんとしても勝率を高めなければ・・・」 ってことで頭を悩ませているのだとしたら、 “RSIの見方 そっち” は非常に険しい道だという覚悟が必要です。

私が毎月60万円〜100万円の利益を継続的に出せているのは、 「口座資金が手元に残るようにしている」 から。

今の勝率至上主義のトレードスタイルに囚われず、利益をとにかく出すということにこだわった “利益至上主義のトレードスタイル”を見てみませんか?

今なら7年間のノウハウがたった7日間で、しかも無料で学べるプログラムを実施しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる