オンライントレード

仮想通貨と電子マネーの違いはなに

仮想通貨と電子マネーの違いはなに

電子マネーと仮想通貨の違いを整理してみましょう。

今さら聞けない仮想通貨と電子マネーの5つの違いを徹底解説!

ビットコイン(BTC)


仮想通貨は紙幣や硬貨のある法定通貨とは異なり、実物がないものです。

電子マネーってどういうもの?特徴は?

電子マネーと仮想通貨の違い


仮想通貨も電子マネーも、電子的なものである点では共通しています。

仮想通貨と電子マネーの違い5選

電子マネー


電子マネーと仮想通貨の違いを整理してみましょう。

1. 発行元

2. 購入方法

3. 利用できる地域

4. 価格の変動

5. 個人間送金

仮想通貨と電子マネーの共通点は?

電子マネー


このように仮想通貨と電子マネーは異なるものではありますが、仮想通貨と電子マネーを混同してしまう人がいるように、共通点もあります。

1. 現金なしに決済ができる

2. 決済がスマートフォンで完了する

3. 利用履歴が電子的に記録されている

仮想通貨を利用するメリット

ビットコイン(BTC)


仮想通貨と電子マネーの共通点と違いを理解したところで、仮想通貨のメリットとデメリットをおさえましょう。

1. 利益をを得ることができる

2. 国や地域に関係なく利用ができる

3. 国際送金ができる

仮想通貨を利用するデメリット

ビットコイン(BTC)


一方、デメリットも3つ挙げられます。

1. 価格変動が激しい

2. 送金に時間がかかる場合がある

3. 送金先を間違えると原則返ってこない

電子マネーを利用するメリット・デメリット

電子マネー


電子マネーのメリットも確認しておきましょう。

仮想通貨の利用が向いている方とは?

ビットコイン(BTC)


仮想通貨はまだまだ利用できる場所が限られているため、実用性の面では電子マネーに劣るのは否めないでしょう。

電子マネーにはない特徴を持つ仮想通貨

仮想通貨


仮想通貨には価格が変動しやすいというデメリットがありますが、価格の変動幅が大きいからこそ、投資をすれば利益を得られるというメリットもあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる