FXビギナーズガイド

海外FXはゼロカットシステムで追証なし

海外FXはゼロカットシステムで追証なし

最大レバレッジ倍率888倍!イギリスの加盟国・セーシェルに本社を構えるTrading Point社が提供している老舗の海外FX。

IS6FXのゼロカットを徹底解説!追証なし・借金なしで安心トレード

FX初心者

海外FX女子

本記事の内容:

これからをIS6FXを使おうと思っている方向け

  • IS6FXのゼロカットシステムが理解できる
  • なぜハイレバにゼロカットがマストなのかわかる

この記事ではIS6FXのゼロカットシステムを、詳しく解説していきます。

FX初心者

海外FX女子

60,000円ボーナスではじめる!

ゼロカットとは(追証=借金にならない)

ゼロカットは、口座残高がマイナス -100 万円になっても、 -1000 万円になっても、 -1 億円になっても、全て口座残高をリセットしてくれる。

口座に入金した証拠金以上には、追証などの追加資金が発生しないシステムです。

資金を増やすことを目的にFXを始めたのに、準備している資金以上に予定外の借金を背負ってしまうと言うのは絶対に避けたい事態ですよね。

ゼロカットシステムが採用されている海外FX の場合、FX口座に入金した証拠金以上には損失が発生しない仕組みになっているため、想定外の借金を背負ってしまう可能性をゼロにすることが出来ます。

週5日24時間という寝ている間も動いている為替相場で取引する以上、準備した資金以上の損害が出ないゼロカットシステムは、安心して取引をするための必須条件とも言えます。

海外FX女子

TitanFXはゼロカット搭載なのに追証される?担当者に直接聞いてみた

titanfx ゼロカット

はい、相場の急激な変動により、お客様の残高がマイナスになった場合、ゼロカットシステムを適用させていただいておりますが、ゼロカットシステムにおきましては、 1口座ごとではなく1名義ごと (※現在は口座ごとに改良) に適用されていますので、 複数口座をお持ちで、内1口座の残高がマイナスになった場合、他に所有している口座残高の合計額がプラスであれば、 他の口座からマイナス口座へ資金を移動 していただく必要 (※現在は口座ごとなので不要)がございます。

TitanFXのアレコレ管理人

承知いたしました。ゼロリセット手続きはロールオーバー明けに”自動”で行われるのでしょうか?

TitanFXのアレコレ管理人

かしこまりました。
そのほか、ゼロカットが施行されないケースなど 注意点 があればお教えいただきたいのですが何かございますか?

TitanFXのアレコレ管理人

弊社では、複数口座間の両建ては 海外FXはゼロカットシステムで追証なし 禁止しておりません が、お客様の口座残高がマイナスになった場合のゼロカットシステムにおきましては、 1口座ごとではなく1名義ごと (※現在は口座ごとに改良)に行っております。

両建てを行っているから、ゼロカットシステムが適用されないわけではなく、 1名義ごとにゼロカットシステムを適用 (※現在は口座ごとに改良)しているため、そのように受け取られるお客様もいらっしゃるのではないかと存じます。

fx-arecore.net

【朗報!】ゼロカットの対象が「ユーザー単位」から「各口座単位」に変更!

titanfx ゼロカット

2019年3月11日(月)以降よりゼロカットの施行は 「ユーザー単位」から「各口座単位」に変更 されたようです。

ゼロカットシステムとは?追証(ロスカット)が発生しない海外FX特有の安全な仕組みについて解説

10分で海外FXの全てが分かる超入門

ゼロカットシステムとは

そもそもなぜ追証が発生する?

最低維持証拠金を割り込んでしまう

証拠金以上の損失が出てしまう

なぜゼロカットシステムが持て囃されるようになったのか

ゼロカットシステムのデメリットとは

追証が発生すると一瞬にして投資元本を毀損させる

特に日本国内のFX業者を利用している投資家は追証が発生

追証が払えないとどうなる?

追証なしの海外業者は日本国内業者よりおすすめ

ゼロカットシステムを採用している業者おすすめ厳選3社


最大レバレッジ倍率888倍!イギリスの加盟国・セーシェルに本社を構えるTrading Point社が提供している老舗の海外FX。

2.Axiory


中央アメリカに位置するベリーズに本社を構えるAxiory Global社が提供している海外FX。

3.LANDFX


ロンドンを拠点に、ニュージーランド、中国、フィリピン、ロシア、シンガポール、インドネシア、マレーシア、エジプト等、世界中に支店を構える海外FX。最大レバレッジ倍率は500倍。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる